絶望バトルフィールドAM6:00

この前飲みに行った際、お造りが出ました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20171208163523j:image

 

すごく美味しかったけども

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20171208163541j:image

 

そんなにこっちを見ないで...

 

どうもこんばんは。

 

僕の座ってる席の位置的に、ちょうどこの位置でした。

 

平らげるまでずっとこの位置関係です。

 

さてさて、一応これまではこのブログ、GLAYに始まり、サッカーの事をつらつらと書いて参りましたが

 

まぁせっかくブログも開設したわけですし

 

たまにはどうでもいいことも書こうかと

 

どうでもいいこと

 

超どうでもいいこと書きます。

 

(しかも残酷な無残な悲しい事件の話です。食事中には絶対に見ないでください。見るなら自己責任ダヨ!!)

 

……それは前述の飲み会、お魚と見つめあってから数時間後の事。

 

飲み会とはいえ、そもそも絶望的なお酒の弱さである私達はそのままカラオケで、程よい元気さのまま結局朝5時まで歌い続けてしまいました。

 

そして始発に乗って最寄駅。

最寄駅の近くのコンビニで買ったコーヒーを片手に歩くまだ真っ暗な帰り道。

 

その時は突然やってきました。

 

 

腹痛。

 

 

怨念か?さっきのあの魚の怨念なのか?

 

…もう早歩きでした。

お尻から何かが溢れてしまわぬよう

大切に大切に、お腹をいたわるように足早にかける朝5時の真っ暗な帰り道。

 

中途半端に開けるだけ開けてしまったコーヒーは当然ほとんど飲めないまま、無事自宅のトイレにたどり着きました。

 

TOTOの便器の温かみを感じながらなんとか人生の恥辱になりうる瞬間を回避した私にとって、その流れる水の音を聴いてる時の感情はQUEENのWe are the championを聴いてる時と大体同じと言っても過言ではございません。私は勝ったのだ!あのギリギリの戦いに!めでたしめでたし!

 

 

じゃなかった......。

 

 

この後大変なことが起こってしまいました。

1番流れるべき物体(表現自主規制)は無事流れたのですが、紙が途中までしか流れません。というか水の量が増えるどころか溢れ始めました。

 

 

紙、詰まる。

 

 

 

トイレ、詰まる。

 

 

 

AM6:00、その戦争は始まったのです。

 

しかし我が家にはなぜかラバーカップ、通称キュッポンが存在しません。

そのため止むを得ず

ゴム手袋をはめ、無理やりトイレ掃除用ブラシを搔き回し

これでもかと悪魔のような水音に苛まれながら寒空の中歩いてきた直後の体でしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこしゃこ...

 

紙をほじくり返し続ける、悲しい、悲しい約30分の格闘でした。これがまた今回しつこいつまり方だったんだよねえ...

 

休みでよかった、今日。

だってその死闘が終わって寝て今起きたもの!

 

 

さてさて、話は綺麗な戦いの話に変わりますが、明日からロシアワールドカップを目指すサッカー日本代表のメンバー生き残りをかけたサバイバルレース、EAFF E-1サッカー選手権(旧名東アジア選手権)が始まりますね!

 

ガンバからは6人も今回呼ばれて...今年は天皇杯ももう残ってないので、ガンバ絡みのサッカーネタとしては年内最後の楽しみ!

 

そういえば井手口くんを3試合フルで使って、なんとかプレミアリーグ就労ビザ取得の基準を満たさせるんじゃないか、という記事が出てましたがどうするんでしょう?

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20171208170553j:image

 

基本的に心の覚悟はできていますが、やはり少しソワソワしますねぇ...

 

ではでは、また。