チャンピオンズリーグ準決勝予想してみた。

ぶぅぉぅんぶぅぉぅんぶぅぉぅん

 

ハローはてブロ。

 

どーもこんばんは

 

YouTuberっぽいタイトルにしたのでYouTuberのトップ、HIKAKIN風の入り方をしてみましたが

 

あの冒頭を文字にすると正解はなんなのでしょうか...

   

さてさて、チャンピオンズリーグは先週、ベスト8の試合を終えました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180414212106j:image

   

 

www.youtube.com

 

バルセロナ4-1ローマ

ローマ3-0バルセロナ

バルセロナ4-4ローマ

(アウェイゴールの差でローマが勝ち上がり)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180414212124j:image

   

 

www.youtube.com

 

セビージャ1-2バイエルン

バイエルン0-1セビージャ

セビージャ2-2バイエルン

(アウェイゴールの差でバイエルンが勝ち上がり)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180414212324j:image

   

www.youtube.com

 

ユベントス0-3レアル・マドリード

レアル・マドリード1-3ユベントス

ユベントス3-4レアル・マドリード

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180414212457j:image

   

www.youtube.com

 

リバプール3-0マンチェスター・C

マンチェスター・C1-2リバプール

リバプール5-1マンチェスター・C

 

残念ながら今回はフルで試合を見れておらず、尚且つマンCとリバプールバルサとローマの試合に至っては交互に見ていたのでレビューまでは書けないのですが、少し個人的な感想を。

 

一応試合前に予想記事的なものを書かせて頂いのですが

 

www.rrr3k.com

   

バルサが負けるとは思ってなかったですねぇ...

この記事でも書きましたが、今年のバルサは例年よりも堅いチームで、しかも1stレグではローマの自滅もあったとはいえ4-1の快勝だっただけに衝撃的でした...。

終盤の展開はローマが決めるか、バルサが耐えるかというように完全にローマに流れが傾いていたので、あの試合の結末という意味では順当だったのかとしれません。

 

そしてこのバルサvsローマと似たような展開に陥ったユーベvsレアルも壮絶でしたね...。

最初から接戦を予想していたので、1stレグで差がついた事には少し拍子抜けしましたが、2ndレグで盛り返す辺りさすがユーベだと思いましたし、そして最後の最後で何とか振り切ったレアルにも近年の底力たるものを見せられたように感じます。

前述のローマ戦同様、完全にユーベの流れの中レアルが掴んだ、現在話題になっているPKの判定ですが、...まぁ、あれはPKかなと。ベナティア完全にバスケスに蹴り入れちゃってますし。ただブッフォンは大好きな選手の1人なので、あれが彼のCL最後のシーンとなると...と思うとせつないです。

   

マンCvsリバプールについては、マンCにとっては先制点を奪ったのが早すぎたのがかえって悪影響だったのかもしれません。3点は取らないといけない状況で、せっかく早々と先制したのになんでこうも2点目が入らないんだ...というような苛立ちは確実にあったでしょうし。

 

セビージャvsバイエルンについてはほとんど観れていないので割愛しますが、セビージャもよく粘りましたね。今年のベスト8は中々ドラマティックな展開が多かったと言えるのでは。

 

さてさて、そんな中準決勝、セミファイナル、ベスト4の対戦カードが決定しました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180415015523j:image

   

バイエルンミュンヘンvsレアル・マドリード

リバプールvsASローマ

 

1つ嬉しいというか、興味深いのは久し振りにベスト4進出チームの所属リーグがバラけた事。調べてみたら09-10シーズン以来だそうです。(ちなみにその時のベスト4進出チームはインテルバイエルンバルセロナ、リヨン)

 

さて、では自分なりに予想してみましょう。

 

   

 

バイエルンvsレアルですが、既に優勝を決めているバイエルンと優勝の可能性はほぼないレアルの構図です。

別にこれはレアルをディスっている訳ではなく、何が言いたいかと言うと両チームともCLだけに照準を絞れる状態である事。ですので総力のぶつかり合いになるのではないでしょうか。

レアルは今シーズン、何かとグダグダしつつもベスト8のユーベ戦のようになんだかんだ勝っちゃう勝負強さを持ち合わせているように感じます。

ですが今年のバイエルンハインケス監督の元、したたかさなどが近年に増して段違いで、ハインケスが前率いていたチームをグアルディオラがブラッシュアップし、さらにそれをハインケスが上手くアラを整備した隙のないチームだと思うので、接戦が予想されますがバイエルンじゃないかなー、と。

 

   

 

一方のリバプールとローマですが、どちらもCLにおいてはイケイケどんどん状態でぶつかる事になりますね。どちらも優勝候補、それぞれプレミアとリーガでぶっちぎりのチームを倒してのベスト4ですし、このどちらかがファイナルに進める事も決まっている訳ですから、さぞかし激しい戦いになる事でしょう。

これの予想もかなり難しいですが......リバプールが勝ちと予想しますので、私の予想の決勝はバイエルン・ミュンヘンvsリバプールと予想します!

 

リバプール...そういえば、サッカーを見始めた辺りにリバプールラファエル・ベニテス政権でカップ戦で無双していた時期でしたから、懐かしいものがあります。クロップってやっぱり凄いんやね(小並感)

 

 

 

 

土曜日のガンバには触れない。

 

ではでは(´∀`)