チャンピオンズリーグ決勝予想してみた...

ゴールデンウィークも後半に突入しました。みなさんどうお過ごしでしょうか?

 

私は

 

 

 

どーせ自堕落だよ。

 

   

 

どーもこんばんは

 

さてさて、本日はUEFAチャンピオンズリーグの話題。

 

チャンピオンズリーグは今週ベスト4の2ndレグが行われ、決勝進出チームが決まりました。

残念ながら私はレアルvsバイエルンの2ndレグしか確認できていないのですが...此方に結果を掲載しておきます。

 

   

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180503222256j:image

 

www.youtube.com

 

バイエルン1-2レアル

レアル2-2バイエルン

バイエルン3-4レアル・マドリード

 

   

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180503222450j:image

 

www.youtube.com

 

リバプール5-2ローマ

ローマ4-2リバプール

リバプール7-6ローマ

 

   

 

一応以前私もベスト4の結果を予想したりもしましたが

 

 

www.rrr3k.com

   

決勝はレアル・マドリードvsリバプールという事になりました!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180503222920j:image

   

決勝は日本時間で5/27の3:45、ウクライナキエフのオリンピスキ・スタジアムで開催されます。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180503223144j:image

   

まだ確認はしていませんが、おそらく今年もフジテレビが生中継してくれるんですかね?

ともかく、楽しみな一戦になる事は間違いないでしょう!

 

   

 

レアルは3年連続の決勝進出であると共に、3連覇の懸かる、またスペイン勢の5連覇が懸かる決勝戦となっています。

一方のリバプール06-07シーズン以来の決勝進出となり、優勝すればいわゆるイスタンブールの奇跡と呼ばれる04-05シーズン以来6回目となる優勝イングランド勢としても11-12シーズンのチェルシー以来となる優勝を目指します。

 

ちなみにレアルとリバプールはかつて1度だけ全身のチャンピオンズカップ時代に決勝戦で対峙しており、そのパルク・デ・フランス(パリ・サンジェルマンのホームスタジアム)で行われた1980-1981シーズンの決勝はリバプールが1-0で勝利し優勝を掴んでいます。

   

さて、今年の決勝ですがどうなるでしょうか。

予想や希望とは別に、リバプールが決勝まで駒を進めた事は少し感慨深い気持ちがあります。

ちょうど私がサッカーをしっかりと身始めた頃、リバプールはちょうどラファエル・ベニテス監督の元でスティーブン・ジェラードらを擁してチャンピオンズリーグで躍進を続けていた時期で、その後リバプールはマンCなどの台頭もあって不振に陥っていたので、リバプールが帰ってきた!というような感覚です。

 

今回の決勝の予想は正直なかなか難しいですね...

レアルもリバプールも共通しているのは、決して絶対的に隙のない強いチームではないという事。

やはりチームとしての完成度は同じリーグの王者に輝いたマンチェスター・Cやバルセロナの方が高いと言えますし、実際レアルはベスト8もベスト4も不安定な戦いリバプールリバプールでローマに追いつかれかけてベスト4はかなり危ない戦いでした。

 

というわけでなんとなく、攻撃力と破壊力と勢いで上回るリバプールかな...とも思いましたが、かといって今年のレアルもユベントス戦しかりバイエルン戦しかり、なんやかんやで勝っちゃう力もあったりして...悩みどころですが...

 

当ブログではリバプールの勝利を予想します!

 

賭けるほどの自信はないけど。

   

というわけで月末の決勝に期待しましょう。

 

ではでは(´∀`)