ロシアW杯個人的予想!〜決勝トーナメント編〜

緊迫してきましたね。

 

どーもこんばんは。

 

ロシアW杯が日に日に付いてきました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180515095154j:image

   

あれよあれよと言っている間にW杯の予備登録メンバー提出の締切(14日)を終え

 

国によっては既に23人を発表した代表チームもちらほら出てきていますね。

 

さてさて、そんな今回は第3回となるこの企画

 

個人的W杯予想でございます。

 

 

 

ここまでグループリーグ編を行いましたので当然今回は決勝トーナメント編。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180516175756j:image

   

ではここで、前回前々回のブログで予想した決勝トーナメント進出国を並べてみましょう。

 

 

www.rrr3k.com

 

www.rrr3k.com

   

A組1位ウルグアイ 2位エジプト

B組1位スペイン 2位ポルトガル

C組1位フランス 2位デンマーク

D組1位アルゼンチン 2位アイスランド

E組1位ブラジル 2位コスタリカ

F組1位ドイツ 2位スウェーデン

G組1位ベルギー 2位イングランド

H組1位コロンビア 2位ポーランド

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180515133503j:image

   

もちろん願望としては日本に決勝トーナメント進出を果たして欲しいですが、私心を抜いて予想するとこんな感じです。

 

そしてこの決勝トーナメント進出国でベスト16の対戦カードを組み合わせると

 

ウルグアイvsポルトガル

スペインvsエジプト

フランスvsアイスランド

アルゼンチンvsデンマーク

ブラジルvsスウェーデン

ドイツvsコスタリカ

ベルギーvsポーランド

コロンビアvsイングランド

 

   

 

と、こうなります。

 

さぁ、前置きが長くなりました。

ここから予想に移りたいと思います。

スコアまで予想するには時期尚早なので、勝利チームは赤字敗北チームは青字で記させて頂きます。

 

ウルグアイvsポルトガル

スペインvsエジプト

フランスvsアイスランド

アルゼンチンvsデンマーク

ブラジルvsスウェーデン

ドイツvsコスタリカ

ベルギーvsポーランド

コロンビアvsイングランド

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180515133533j:image

   

グループリーグ編をでも言いましたが、今回は組合せとして強豪国が上手くバラけたんじゃないかなと思います。

それは決勝トーナメントになっても同じで、結構スイスイと予想が進みました。

その中でも少し悩んだのが下の2つですね。

 

ベルギーvsポーランドは、タレント力や選手層は間違いなくベルギーの方が上でしょう。ですがブラジルW杯しかりEURO2016然り、ベルギーは黄金世代と呼ばれた頃のポルトガルのようないけそうでいけない雰囲気を感じてしまうところがあるのでは、と。

対してポーランドは、決勝トーナメントの方が力を発揮できるチーム、向いているチームだと思っていて、ポーランドの場合はむしろ、グループリーグの方が難しい戦いになるような気がしています。

 

同じくG組とH組の勝ち上がり同士となるコロンビアvsイングランドは、どちらも決め手に欠けると言えば決め手に欠ける両チームです。

しかし今大会については、前回のブラジルW杯で全盛期を迎えた感があり、やや下降線気味のコロンビアよりは、どちらかと言えば次カタールW杯で全盛期を迎えそうなメンバーの多いイングランドの方が勢いで勝ると見ています。

イングランドは上手くいけば近い将来、ブラジルW杯からのフランス代表のような流れに乗れるのではないでしょうか。

 

   

 

さて、というわけで予想脳内W杯、ベスト8の組合せはこのようになりました。

 

ポルトガルvsフランス

スペインvsアルゼンチン

ブラジルvsポーランド

ドイツvsイングランド

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180515133603j:image

   

仮に予想通りに事が進めば、EURO2016の決勝の再現であるポルトガルvsフランスや、因縁の対決ドイツvsイングランド、両者とも毎回優勝候補に挙げられているものの、対戦が実現すれば1966年のイングランド大会以来となるスペインvsアルゼンチンなど、サッカーファンの心をくすぐる試合も多くなるのでは。

 

ではここもサクッと予想していきましょう。

ドンっ!(って言ったら色変わるシステム的なイメージで...)

 

ポルトガルvsフランス

スペインvsアルゼンチン

ブラジルvsポーランド

ドイツvsイングランド

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180515133548j:image

   

フランス、ブラジル、ドイツはすんなり予想できましたが、スペインvsアルゼンチンはやっぱり難しい、予想が苦しい...。

ただ、今のスペインの不安要素の1つとして挙げられるのはやはり絶対的なエースがいない事。

EURO2012の時はシャビやイニエスタ辺りが余りにも異次元過ぎて問題になりませんでしたが、2010年南アフリカW杯の優勝は最強の中盤は勿論とはいえ、ダビド・ビジャという確実に点を取ってくれる人間無しには語れなかったはず。

それを踏まえると、アルゼンチンのようなW杯巧者と言えるチームと当たった時がスペインの試練の時なのかな、と思います。

 

   

 

さてさて、なぜか無駄に時系列に、なぜかやたらと実況形式で進んでいる、グループリーグ編と明らかにノリが違う脳内予想W杯もとうとうベスト4です。

組合せをご紹介しましょう。

 

フランスvsブラジル

アルゼンチンvsドイツ

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180515133614j:image

   

2006年ドイツW杯のベスト8以来となるフランスvsブラジル、そして前回ブラジルW杯の決勝カードの再現となるアルゼンチンvsドイツという組合せになりました。

もはやここまでくれば、所謂ハズレなカードなんてあるわけありません。

それでは予想に移りましょう。

 

フランスvsブラジル

アルゼンチンvsドイツ

 

その後フランスvsアルゼンチンとなった3位決定戦でフランスが勝利。

そして2002年日韓大会と同じ決勝カード、何よりも前回自国開催のW杯で7-1で敗れた悲劇を、W杯決勝という最高の舞台でブラジルが雪辱を晴らして優勝する...というわけで当ブログの最終的な予想は

 

1位ブラジル

2位ドイツ

3位フランス

4位アルゼンチン

 

以上になります!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180515133657j:image

   

今回の私のW杯の予想を纏めると

・波乱はそこまで起こらなさそう。

・アフリカ勢は苦しみそう。

・アジア勢でグループリーグ突破の可能性が残っていると言えるのは日本(もしかしたらオーストラリアも)だけっぽい。

・日本も厳しいけど、コロンビアから勝点1でも取れれば視界は広がる。

・ダークホース候補はアイスランドポーランド。特にポーランドは決勝トーナメント進出さえ決まれば結構躍進しそうだけど、グループリーグが最大の問題。

 

こんな感じでしょうか。

開幕に向けて、当ブログもW杯関連のブログもどんどん書いていく(つもり)(予定)(多分)ので、よろしくお願いします!

 

ではでは(´∀`)