GLAYおすすめ曲ランキング2018年6月版〜ONE LOVE編〜

メガネがちょっと壊れかけ

 

どーもこんばんは

 

まぁ、補助程度にいいくらいには視力あるので肉眼でもいけるといえばいける

 

さてさて、今回もGLAY企画。

今回は2001年に発売されたONE LOVEです。

 

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180607215032j:image

   

収録曲(#18以外の編曲 GLAY佐久間正英)

 

1 ALL STANDARD IS YOU(作詞作曲 TAKURO)

2 WET DREAM(作詞作曲 TAKURO)

3 嫉妬(KURID/PHANTOM mix)(作詞作曲TAKURO)

4 HIGHWAY No.5(作詞作曲 JIRO)

5 Fighting Spirit(作詞作曲 TAKURO)

6 ひとひらの自由(Johnny the peace mix)(作詞作曲 TAKURO)

7 THINK ABOUT MY DAUGHTER(作詞作曲 TAKURO)

8 VIVA VIVA VIVA(作詞作曲 TAKURO)

9 Prize(作詞作曲 HISASHI)

10 MERMAID(作詞作曲 TAKURO)

11 mister popcorn(作詞作曲 JIRO)

12 電気イルカ奇妙ナ嗜好(作詞作曲 HISASHI)

13 STAY TUNED(作詞作曲 TAKURO)

14 君が見つめた海(作詞作曲 TAKURO)

15 夢遊病(作詞作曲 TAKURO)

16 Christmas Ring(作詞作曲 TAKURO)

17 GLOBAL COMMUNICATION(作詞作曲 TAKURO)

18 ONE LOVE〜ALL STANDARD IS YOU reprise〜(作曲 TAKURO 編曲 HISASHI)

 

 

 

GLAYのオリジナルアルバムの中では1番多い曲数というだけあってバラエティー豊かな楽曲が揃っています。ここまでカップリング曲はあってもアルバム収録はなかったHISASHIさんの楽曲が2曲入っているのもそれを表す1つと言えるでしょう。

幼心の中、初めて聴いたGLAYのアルバムなので個人的に思い入れが強いです。

それでは行ってみましょう!

 

   

第3位 君が見つめた海

 

有名な2chでのスレッド「ゲーセンで出会った不思議な子」の中でもこの曲のURLが貼られていた事もあるので、そこで知った方もおられるかもしれません。

キャッチーなメロディーに対し、切なさを感じる歌詞がマッチしていて極上の1曲となっています。ライブでは滅多に演奏されていませんが、これも人気曲の1つですね。

サビの部分のHISASHIさんのギターがまた良いんだ...

ちなみにTAKUROさんのソロパートもあるよ。

 

 

 

第2位 STAY TUNED

 

23thシングル

 

 

 

GLAYの連続オリコン初登場1位が途切れてしまった曲ですが、それでも本来なら1位になるべき売上でしたし、競合相手が桑田佳祐さんの「波乗りジョニー」だったので仕方ないでしょう。

しかし曲自体はノリの良い夏曲で、とても良いです。野外で聴きたくなる1曲ですね。ライブでの演奏機会も比較的多めです。

ちなみにこの曲自体も好きなのですが、この曲のシングルのカップリング曲である「BACK UP」と「Super ball 425」もクセになる曲です。

 

   

第1位 嫉妬(KURID/PHANTOM mix)

 

未だにGLAYファンの中では「嫉妬をシングル曲にしなかったのは采配ミス」という声もあるほどの人気とクオリティーを誇る1曲で、PVは同じアルバムに収録されているFighting Spiritとは前編、後編という仕様になっています。(嫉妬の方が後編)

とにかくカッコいい。全てがカッコいい。イントロから何までとにかくカッコいい。

ただ生で聴けた事ないんですよね...いつか聴きたい......

 

   

というわけで以上がTOP3でした!

ちなみに私の母親が1番好きなアルバムとの事。「THINK ABOUT MY DAUGHTER」「MERMAID」らもぐうの音も出ない名曲ですし、

 

 

 

「GLOBAL COMMUNICATION」もライブでめちゃくちゃ映える曲です。

 

 

 

ではでは(´∀`)