気がつけば半年切ってんじゃん。〜AFCアジアカップ2019UAE大会グループリーグ展望&日本代表日程〜

ぼちぼちブログネタ無くなってきたなぁ…。

 

どーもこんばんは

 

業務報告でした。

   

さてさて、遡る事約3ヶ月前。

 

Jリーグだったり、神戸にイニエスタ鳥栖にフェルナンド・トーレスはマジで来るのだろうかという話だったり、優勝争いが佳境を迎えていた欧州各国リーグ戦だったり、準決勝の終わったチャンピオンズリーグだったり、はたまた1ヵ月後に迫っていたロシアW杯の事なんかでサッカー界がソワソワしていた頃…

 

 

 

ひっそりとAFCアジアカップ2019の抽選会が行われていた事をご存知でしょうか?

 

   

 

「そういえばアジアカップって来年の1月やんな?」

「もうすぐやん!」

「組み合わせどうなるんやろ、いつ発表なんやろか。」

 

そうお思いの方いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

3ヶ月前に決まりました。

 

   

 

ここまで「お前ら忘れてんじゃねぇよ!」的なノリで偉そうに言った私も私で、抽選結果自体はリアルタイムで知ってはいましたが、Jリーグだのチャンピオンズリーグだのワールドカップだのブログでウキウキしていたためにブログ更新は完全に忘れておりました。

 

このブログを読んで下さっている皆様には言うまでもないとは思われますが、まず簡単にAFCアジアカップ2019について説明しますと、その名の通り代表チームの大会で、アジア最強チームを決める戦いです。

これまでは4年に一度、オリンピック開催年に開催されてきましたが、2007年大会からは4年に一度は変わらないもののW杯とオリンピックの間の年に行われる事になっています。

今回の2019年大会はアラブ首長国連邦=UAEでの開催。開幕戦は1月5日、決勝戦は2月1日です。UAE行ったろかしら…。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220246j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220241j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220228j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220233j:image

   

日本代表は1992年(オフトジャパン)、2000年(トルシエジャパン)、2004年(ジーコジャパン)、2011年(ザックジャパン)と最多となる4度の優勝。

前回大会はハビエル・アギーレ監督の下、ベスト8でした。それについては此方を↓

 

www.rrr3k.com

   

日本開催の1992年はJリーグ開幕を翌年に控えた中で代表とサッカー人気が爆発的に高まるきっかけとなり、2004年、2011年は劇的な試合の連続で人々の記憶に深く刻まれた事でしょう。さらに2000年大会での優勝はアジアサッカー連盟に公式に「史上最強のチャンピオン」と称されているほどで、日本サッカーにおいて様々なドラマを生んできた由緒ある大会です。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220413j:image

 

また、森保一新監督にとっては日本代表を率いて初の公式戦となる為、カタールW杯に向かうチームの第一歩としても大事な大会。ちなみにアジアカップで日本人監督が日本代表の指揮を執るのは加茂周監督が率いた1996年の今大会と同じUAE大会以来です。

   

具体的な予想はまた大会が迫ってきてからやるとして、ここでは抽選会の結果をとりあえずバーンと提示し、軽ーーーいグループリーグの展望を行いたいと思います。

 

ではまずはどのような組み合わせになったのか。

ででん。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802212816j:image

   

グループA

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220427j:image

 

UAE

タイ

インド

バーレーン

 

グループB

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220444j:image

 

オーストラリア

シリア

パレスチナ

ヨルダン

 

グループC

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220503j:image

 

韓国

中国

キルギス

フィリピン

   

グループD

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220520j:image

 

イラン

イラク

ベトナム

イエメン

 

グループE

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220534j:image

 

サウジアラビア

カタール

レバノン

北朝鮮

 

グループF

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220606j:image

 

日本

ウズベキスタン

オマーン

トルクメニスタン

 

   

 

……とまぁ、こんな感じになっております。

グループリーグの突破条件は、まずは各組上位2チームが自動的に決勝トーナメント進出。

そして前回の2015年大会まではそこからベスト8でしたが、今大会から出場チームが16チームから24チームに変更となったため各組3位チームの中から上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進みます。

これは一昨年に行われたEURO 2016などと同じ方式ですね。

 

   

 

それを踏まえてグループリーグをざっと見ると、組み合わせは上手くバラけた印象がありますね。一番実力差が拮抗していると言えるのはグループEでしょうか?

日本の絶対的優位に変わりはないとはいえ、日本の入ったグループFも過去にW杯予選で何度も苦しめられたウズベキスタンオマーンが同居している為、比較的難しいグループになっているかもしれません。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220804j:image

   

優勝候補としてはやはりオーストラリア、韓国、イラン、サウジアラビアといったW杯常連組、或いはかつて日本代表の全盛期とも言える時代を築き、アジアカップ優勝経験もあるアルベルト・ザッケローニ監督が率いて開催国というアドバンテージもあるUAEでしょうか。日本も前回大会はベスト8でUAEに敗れてしまいましたし。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220719j:image

 

近年躍進し、面白い選手が育ちつつあるタイやイラクなんかもダークホースになりうる存在だと思います。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802220855j:image

   

ちなみに日本代表のグループリーグの試合日程は以下のようになります。

※( )内は日本時間

 

1月9日15:00(20:00)

日本vsトルクメニスタン

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802221333j:image

 

@アル・アイン、アール・ナヒヤーン・スタジアム

 

1月13日17:30(22:30)

オマーンvs日本

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802221344j:image

 

@アブダビ、シェイク・ザイード・スタジアム

 

1月17日17:30(22:30)

日本vsウズベキスタン

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802221401j:image

 

@アル・アイン、シェイク・ハリーファ国際スタジアム

   

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802221145j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180802221148j:image

   

まだ本戦まで5ヶ月ありますが、森保ジャパンの船出とも言える大会の戦いぶりに注目です。

 

ついでにアジアカップまでの日本の試合日程は

9月7日 日本vsチリ@札幌ドーム

9月11日 日本vsコスタリカ@Panasonic Stadium Suita

10月12日 日本vsパナマ@デンカビッグスワンスタジアム新潟

10月16日 日本vsウルグアイ@埼玉スタジアム2002

11月16日 対戦相手未定@大分銀行ドーム

11月20日 対戦相手未定@豊田スタジアム

 

   

 

ではでは(´∀`)