J1ラスト2節!第33節で確定する可能性のある8項目まとめ

ほんとガンバが残留決めれて安心よ…。

 

どーもこんばんは

 

8月の私に伝えて安心させてあげたい…。

 

さてさて、そんなJ1も残り2節です!

 

 

 

というわけで、前回第32節の際にもやりましたように、今回も今節で確定する可能性のある項目を纏めていきたいと思います。

ご存知の通り、既に川崎フロンターレの優勝、2連覇は前節で確定しました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181114174505j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181114174514j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181114174511j:image

 

 

ではまずは第32節終了時点での順位表から。( )内の数字は獲得勝点です。

ちなみに全18チームの消化試合が同じになるのは第17節終了時以来。事実上後半戦で初めてちゃんとした順位が出た事になります…。

 

1位 川崎フロンターレ (63)

2位 サンフレッチェ広島 (56)

3位 鹿島アントラーズ (52)

4位 北海道コンサドーレ札幌 (51)

5位 FC東京 (50)

6位 浦和レッズ (48)

7位 清水エスパルス (47)

8位 セレッソ大阪 (47)

9位 ガンバ大阪 (45)

10位 ベガルタ仙台 (45)

11位 横浜F・マリノス (41)

12位 ヴィッセル神戸 (41)

13位 ジュビロ磐田 (41)

14位 湘南ベルマーレ (37)

15位 サガン鳥栖 (37)

16位 名古屋グランパス (37)

17位 柏レイソル (33)

18位 V・ファーレン長崎 (29)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120222334j:image

 

 

では第33節、各地の対戦カード一覧です。

全会場同時開催で、11月24日14:00キックオフです。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120222222j:image

 

 

ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ@ユアテックスタジアム仙台

FC東京vs川崎フロンターレ@味の素スタジアム

湘南ベルマーレvs浦和レッズ@Shonan BMWスタジアム平塚

清水エスパルスvsヴィッセル神戸@IAIスタジアム日本平

ジュビロ磐田vs北海道コンサドーレ札幌@ヤマハスタジアム

ガンバ大阪vsV・ファーレン長崎@Panasonic Stadium Suita

セレッソ大阪vs柏レイソル@ヤンマースタジアム長居

サンフレッチェ広島vs名古屋グランパス@エディオンスタジアム広島

サガン鳥栖vs横浜F・マリノス@ベストアメニティスタジアム

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120222029j:image

 

 

それでは本題に移りましょう。

各条件を纏めていきます。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120222129j:image

 

 

ACL出場圏内(3位以内)争い

 

対象カード

広島vs名古屋

仙台vs鹿島

磐田vs札幌

FC東京vs川崎

清水vs神戸

C大阪vs柏

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120221529j:image

 

 

・広島のACL出場確定条件

 

広島が勝利した場合→広島のACL出場が確定する。

広島が引き分けた場合→札幌が引き分け以下であれば広島のACL出場が確定。札幌が勝利した場合は最終節に持ち越し。

広島が敗れた場合→札幌、FC東京が引き分け以下であれば広島のACL出場が確定。どちらかが勝利した場合は最終節に持ち越し。

 

鹿島のACL出場確定条件

 

鹿島が勝利した場合→札幌が敗北し、FC東京が引き分け以下であれば鹿島のACL出場が確定。札幌が勝点を得るか、FC東京が勝利した場合は最終節に持ち越し。

△●鹿島が引き分け以下の場合→鹿島のACL出場確定は最終節に持ち越し。

 

札幌のACL出場消滅条件

 

◯△札幌が引き分け以上の場合→今節でACL出場の可能性が消滅する事はない。

●札幌が敗れた場合→鹿島が勝利した場合、札幌のACL出場が消滅。鹿島が引き分け以下で終われば今節での可能性消滅は回避。

 

FC東京ACL出場消滅条件

 

FC東京が勝利した場合→今節でACL出場の可能性が消滅する事はない。

FC東京が引き分けた場合→鹿島が勝利した場合、FC東京ACL出場が消滅。鹿島が引き分け以下で終われば今節での可能性消滅は回避。

FC東京が敗れた場合→鹿島、札幌のどちらかが勝利した場合、FC東京ACL出場が消滅。鹿島、札幌が共に引き分け以下で終われば今節での可能性消滅は回避。

 

清水、C大阪ACL出場消滅条件

 

◯勝利した場合→FC東京が敗れた場合と同じ。

△●引き分け以下の場合→清水、C大阪ACL出場が消滅。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120221637j:image

 

 

②残留争い

 

J2第42節の結果によって町田の4位が確定し、J1からJ2への降格枠が減る可能性が消滅した為に、既に17位以下が決定していた長崎のJ2降格が決定。

 

対処カード

湘南vs浦和

清水vs神戸

磐田vs札幌

C大阪vs柏

広島vs名古屋

鳥栖vs横浜

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120221750j:image

 

 

・横浜の残留確定条件

 

◯△横浜が引き分け以上の場合→鳥栖と直接対決の為、横浜の残留が確定。

横浜が敗れた場合→湘南、名古屋のどちらかが敗れれば横浜の残留が確定。どちらも勝点を得た場合、残留確定は最終節に持ち越し。

 

・神戸、磐田の残留確定条件

 

勝利した場合→今節での残留が確定。

引き分けた場合→湘南、鳥栖、名古屋の内、どこか1チームが引き分け以下に終われば残留確定。3チームとも勝利した場合、残留確定は最終節に持ち越し。

敗れた場合→湘南、鳥栖、名古屋の内、どこか1チームが敗れれば残留確定。3チームとも勝点を得た場合、残留確定は最終節に持ち越し。

 

・柏のJ2降格と降格県内(16位以下)確定条件

 

柏が勝利した場合→湘南、鳥栖、名古屋の3チームが勝利した場合、柏のJ2降格が決定。3チームの内、1チームでも勝利を逃せば今節でのJ2降格決定は回避出来るが、3チーム中2チームが勝利した場合は16位以下が確定する。

柏が引き分けた場合→湘南、鳥栖、名古屋の3チームが勝点を得た場合、柏のJ2降格が決定。1チームでも敗れれば今節でのJ2降格決定は回避出来るが、3チーム中2チームが勝点を得た場合は16位以下が確定する。

柏が敗れた場合→柏のJ2降格が決定する。

 

・湘南、鳥栖、名古屋の残留確定条件

 

この3チームは勝点で並んでおり、またJ2第42節の結果によりJ2降格枠が減る可能性が消滅した為、湘南、鳥栖、名古屋の残留確定は最終節に持ち越される事が確定している。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120221815j:image

 

 

最後まで見逃せない戦いになりそうですね♪

ではでは(´∀`)