アジアカップ直前の今だからこそ振り返ろう!過去アジア杯日本代表プレイバック〜2007年タイ・マレーシア・ベトナム・インドネシア大会編〜

ちなみに今回のブログは空き時間に大慌てで書いております。

 

どーもこんばんは

 

さてさて、今回も過去アジアカップを振り返っていこうの企画。

 

 

 

第3回は2007年大会、タイ・マレーシア・ベトナムインドネシア大会です!

……4ヶ国共催ってとんでも無い事するね貴方達…。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121024502j:image

 

 

2006年ドイツW杯で惨敗を喫した日本ですが、帰国直後の川淵三郎氏のかの有名なオシムが……オシムって言っちゃったね。」発言通りにジェフユナイテッド千葉を強豪に育てたイビチャ・オシム監督が就任。オシムの提唱する「考えて走るサッカー」は日本人らしいサッカーとしてセンセーショナルを巻き起こし、大会の開催年も変わり(オリンピックの年からW杯翌年に変更)、オーストラリアが参入するなど変化を迎えた大会の中で日本サッカー新時代を築く為の戦いが幕を開けました。

ちなみに私がリアルタイムで観た最初のアジアカップです。

それでは早速振り返っていきましょう。

 

 

 

アジアカップ2007日本代表

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181217200104j:image

 

 

監督 イビチャ・オシム

コーチ 大熊清

コーチ 反町康治

コーチ 小倉勉

GKコーチ 加藤好男

フィジカルコーチ 里内猛

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023345j:image

 

 

登録メンバー23人

GK1 川口能活(ジュビロ磐田)

MF2 今野泰幸(FC東京)

DF3 駒野友一(サンフレッチェ広島)

DF5 坪井慶介(浦和レッズ)

MF6 阿部勇樹(浦和レッズ)

MF7 遠藤保仁(ガンバ大阪)

MF8 羽生直剛(ジェフユナイテッド千葉)

MF9 山岸智(ジェフユナイテッド千葉)

MF10 中村俊輔(セルティック)

FW11 佐藤寿人(サンフレッチェ広島)

FW12 巻誠一郎(ジェフユナイテッド千葉)

MF13 鈴木啓太(浦和レッズ)

MF14 中村憲剛(川崎フロンターレ)

MF15 水野晃樹(ジェフユナイテッド千葉)

GK18 楢崎正剛(名古屋グランパスエイト)

FW19 高原直泰(アイントラハト・フランクフルト)

FW20 矢野貴章(アルビレックス新潟)

DF21 加地亮(ガンバ大阪)

DF22 中澤佑二(横浜F・マリノス)

GK23 川島永嗣(川崎フロンターレ)

MF24 橋本英郎(ガンバ大阪)

FW25 播戸竜二(ガンバ大阪)

MF28 太田吉彰(ジュビロ磐田)

 

播戸竜二は負傷により離脱し、MF25 伊野波雅彦(FC東京)が追加招集。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120193455j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023428j:image

 

 

グループB第1節

日本1-1カタール

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023456j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120193510j:image

 

 

2007年7月9日@ミーディン国立競技場(ベトナムハノイ)

日本得点者:高原直泰(61分)

カタール得点者:セバスティアン・キンタナ(88分)

 

 

 

グループB第2節

UAE1-3日本

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023517j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120193519j:image

 

 

2007年7月13日@ミーディン国立競技場(ベトナムハノイ)

UAE得点者:アル・カース(66分)

日本得点者:高原直泰(22分、27分)、中村俊輔(41分)

 

 

 

グループB第3節

ベトナム1-4日本

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023536j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120193531j:image

 

 

2007年7月16日@ミーディン国立競技場(ベトナムハノイ)

ベトナム得点者:オウンゴール(8分)

日本得点者:巻誠一郎(12分、59分)、遠藤保仁(32分)、中村俊輔(53分)

 

 

 

準々決勝

日本1-1(4PK3)オーストラリア

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023547j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120193555j:image

 

 

2007年7月21日@ミーディン国立競技場(ベトナムハノイ)

日本得点者:高原直泰(72分)

オーストラリア得点者:ジョン・アロイージ(69分)

 

 

 

準決勝

日本2-3サウジアラビア

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023607j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120193617j:image

 

 

2007年7月25日@ミーディン国立競技場(ベトナムハノイ)

日本得点者:中澤佑二(37分)、阿部勇樹(53分)

サウジアラビア得点者:ヤセル・アル・カフタニ(35分)、マレク・マーズ(47分、57分)

 

 


 

3位決定戦

韓国0-0(6PK5)日本

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181217200206j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181120193630j:image

 

 

2007年7月28日@ゲロヤ・シュリーヴィジャヤ・スタジアム(インドネシアパレンバン)

 

 

 

総評

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121023725j:image

 

 

3連覇を期待されたオシムジャパンだった訳ですが、終盤に同点に追いつかれたカタール戦を筆頭にベスト4と、期待通りとはいかない大会に終わってしまいました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121024550j:image

 

 

成績は当然満足いくものではなく、不安や課題は積む結果になった事も事実ですが、中村俊輔中村憲剛のW中村と遠藤保仁で形成された中盤のパスワークが面白いようにハマったベトナム戦など、光る部分はちょこちょこあったように思います。オシムがあのまま監督を続けていたらどうだったんだろう、というのは一生言われ続けるタラレバでしょうからね。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121024608j:image

 

 

オーストラリア戦は合宿中かなんかにみた思い出。

ではでは(´∀`)