アジアカップ直前の今だからこそ振り返ろう!過去アジア杯日本代表プレイバック〜2011年カタール大会〜

ブログ書き溜める時の出だし、いつ投稿するか未知数だからとんでもないタイムラグ発生する時ある

 

どーもこんばんは

 

さっきさすがにこれは…ってのがあったから修正してた。

 

さてさて、今回も過去のアジアカップの日本代表を振り返っていこう♪の企画です。今回はアジアカップ2011、カタール大会です!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122150641j:image

 

 

2010年南アフリカW杯では予想を覆してベスト16に進出。それを機に日本代表は海外組が一気に増加し、香川真司ボルシア・ドルトムントで大活躍、内田篤人シャルケ04チャンピオンズリーグの決勝トーナメントに進出するなど、それぞれが躍進を見せて日本サッカー新時代が幕を開けるなど、一度陰りを見せた国内のサッカー人気はまた再び急上昇すると共に、日本サッカーのステータスがぐんぐん上がっていく過程の中でこの大会が開催されました。

新監督、アルベルト・ザッケローニアジアカップまでに用意されたテストマッチは僅か2試合でしたが初陣ではアルゼンチンに勝利。大きな期待を背負い、カタールの地でアジア王者奪還への戦いを迎えたのでした…。

それでは早速振り返っていきましょう。

 

 

 

アジアカップ2011・カタール大会日本代表

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122150712j:image

 

 

監督 アルベルト・ザッケローニ

コーチ ステファノ・アグレスティ

コーチ 関塚隆

GKコーチ マウリツィオ・グイード

フィジカルコーチ エウジェニオ・アルバレッラ

アシスタントコーチ 和田一郎

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122150928j:image

 

 

登録メンバー(23人)

GK1 川島永嗣(リールセSK)

DF2 伊野波雅彦(鹿島アントラーズ)

DF3 岩政大樹(鹿島アントラーズ)

DF4 今野泰幸(FC東京)

DF5 長友佑都(ACチェゼーナ)

DF6 内田篤人(シャルケ04)

MF7 遠藤保仁(ガンバ大阪)

MF8 松井大輔(トム・トムスク)

FW9 岡崎慎司(清水エスパルス)

MF10 香川真司(ボルシア・ドルトムント)

FW11 前田遼一(ジュビロ磐田)

DF12 酒井高徳(アルビレックス新潟)

MF13 細貝萌(FCアウクスブルク)

MF14 藤本淳吾(名古屋グランパス)

MF15 本田拓也(鹿島アントラーズ)

MF16 柏木陽介(浦和レッズ)

MF17 長谷部誠(VfLヴォルフスブルク)

MF18 本田圭佑(CSKAモスクワ)

FW19 李忠成(サンフレッチェ広島)

DF20 槙野智章(1.FCケルン)

GK21 西川周作(サンフレッチェ広島)

DF22 吉田麻也(VVVフェンロ)

GK23 権田修一(FC東京)

 

酒井高徳槙野智章が負傷により離脱した為、DF12 森脇良太(サンフレッチェ広島)、DF20 永田充(浦和レッズ)が追加招集。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121222727j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151356j:image

 

 

グループB第1節

日本1-1ヨルダン

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151240j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121222807j:image

 

 

2011年1月9日16:15@カタールSCスタジアム(ドーハ)

日本得点者:吉田麻也(90+2分)

ヨルダン得点者:アブドゥルファッターハ(45分)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151343j:image

 

 

グループB第2節

シリア1-2日本

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151410j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121222820j:image

 

 

2011年1月13日19:15@カタールSCスタジアム(ドーハ)

シリア得点者:アル・ハティーブ(76分)

日本得点者:長谷部誠(35分)、本田圭佑(82分)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151422j:image

 

 

グループB第3節

サウジアラビア0-5日本

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151443j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121222836j:image

 

 

2011年1月17日16:15@アフメド・ビン・アリー・スタジアム(アル・ラーヤン)

日本得点者:岡崎慎司(8分、13分、80分)、前田遼一(19分、51分)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151457j:image

 

 

準々決勝

日本3-2カタール

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151512j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121222851j:image

 

 

2011年1月21日16:25@アル・ガラファ・スタジアム(ドーハ)

日本得点者:香川真司(28分、70分)、伊野波雅彦(89分)

カタール得点者:セバスティアン(12分)、ファビオ・セザール(63分)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151525j:image

 

 

準決勝

日本2-2(3PK0)韓国

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151557j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121222901j:image

 

 

2011年1月25日16:25@アル・ガラファ・スタジアム(ドーハ)

日本得点者:前田遼一(36分)、細貝萌(97分)

韓国得点者:キ・ソンヨン(23分)、ファン・ジェウォン(120分)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151611j:image

 

 

決勝

オーストラリア0-1日本

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151628j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181121222909j:image

 

 

2011年1月29日18:00@ハリーファ国際スタジアム(ドーハ)

日本得点者:李忠成(109分)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151641j:image

 

 

総評

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151654j:image

 

 

この大会も物凄く劇的な試合の連続でしたねぇ…。敗北寸前までいったヨルダン戦から始まり、川島永嗣の不可解な判定でのレッドカードもありながらなんとか勝利したシリア戦、そしてカタール、韓国、オーストラリアとの激闘……テレビの前から一瞬たりとも目を離せない展開の連続でした。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151725j:image

 

 

2004年大会の項でも述べた「理不尽さ」もドラマ性を演出した大会でしたが、この2011年大会のもう一つ面白かったのは日替わりでヒーローが誕生したところ。ヨルダン戦で起死回生の同点ゴールを決めた吉田麻也然り、伊野波雅彦細貝萌、そして何と言っても「ホラリラロ」こと李忠成の優勝決定スーパーボレーは一生語り継がれていく事でしょう。史上最強とも言われるザックジャパンの幕開けを告げた、最高の大会でしたね。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181122151758j:image

 

 

タブレットの充電切れめっちゃ早いの私だけ?

ではでは(´∀`)