独断と偏見による19-20シーズン、ドイツ、ブンデスリーガ順位予想!

悪いGLAYの内容が実に気になる。

 

どーもこんばんは

 

 

 

さてさて、続々と開幕しております欧州各国のリーグ。当ブログでも予想企画なんかを始めたりしていますが、本日の予想は8月16日に開幕するドイツ、ブンデスリーガの予想です。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190815054155p:image

 

 

まずは開幕戦のカードを確認しましょう。

 

8月16日

20:30(27:30) バイエルン・ミュンヘンvsヘルタ・ベルリン@アリアンツ・アレーナ

 

8月17日

15:30(22:30) ボルシア・ドルトムントvsアウグスブルク@シグナル・イドゥナ・パーク

15:30(22:30) バイヤー・レヴァークーゼンvsパーダーボルン@ベイアレーナ

15:30(22:30) VfLヴォルフスブルクvs1.FCケルン@フォルクスワーゲン・アレーナ

15:30(22:30) ヴェルダー・ブレーメンvsフォルトゥナ・デュッセルドルフ@ヴェーゼル・シュタディオン

15:30(22:30) フライブルクvs1.FCマインツ@シュヴァルツヴァルト

18:30(25:30) ボルシア・メンヘングランド・バッハvsシャルケ04@ボルシア・パーク

 

8月18日

15:30(22:30) アイントラハト・フランクフルトvs1899ホッフェンハイム@コメルツバンク・アリーナ

18:00(25:00) ウニオン・ベルリンvsRBライプツィヒ@シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライ

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190815054207j:image

 

 

それでは順位予想です↓

 

1位 バイエルン・ミュンヘン

2位 ボルシア・ドルトムント

3位 RBライプツィヒ

4位 バイヤー・レヴァークーゼン

5位 アイントラハト・フランクフルト

6位 シャルケ04

7位 ボルシア・メンヘングランドバッハ

8位 ヴェルダー・ブレーメン

9位 VfLヴォルフスブルク

10位 ヘルタ・ベルリン

11位 1.FCケルン

12位 1.FCマインツ

13位 1899ホッフェンハイム

14位 アウクスブルク

15位 フォルトゥナ・デュッセルドルフ

16位 フライブルク

17位 パーダーボルン

18位 ウニオン・ベルリン

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190815054216j:image

 

 

上位陣のメンツは、順位上は昨季と余り変わらない形になるんじゃないかと。強いて言えば、戦力としてはそれなりに揃っていて、昨季は大スランプに陥ったシャルケが多少巻き返すくらいでしょうか。マンネリ感やフランク・リベリーアリエン・ロッベン対談で一時代の終わり感があり、更にレロイ・サネまさかの獲得失敗など何となく負のオーラに包まれたバイエルンですが、なんだかんだでブンデスに関しては結局優勝は彼らではないかと。

一方で、ドルトムントとのデッドヒートは昨季以上に激化していく可能性は大いに考えられます。タイトルレースは恐らくバイエルンドルトムントの争い。そこにどこまで、ユリアン・ナーゲルスマンが監督に就任したライプツィヒが喰らい付いて行けるか、が見所になってきそうです。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190815054222j:image

 

 

良識ある大人は今日一日ガンバファンの前で「大学」という言葉を発さないように。

ではでは(´∀`)