さあ君がヒーローだ…。

今日はですね、この後19:00からJリーグがあるので…今日のブログ更新はそれのマッチレビュー1本でいいや、と思ってたんですけど、色々事情が変わりまして、今慌ててこのブログ書いてます。

先日から報道はされていましたし、薄々分かってはいましたが思ってた以上に早かったですねぇ…いざ決まるとやはり寂しいというか切ないものです。あっ、阪神タイガースの背番号1、鳥谷敬の件です。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190831163832j:image

 

 

実際問題、2016年辺りからの鳥谷は2017年を除いて微妙な出来でした。そして遂に今季、それが一気にグッとガクっときてしまったみたいで…開幕戦のスリーベースはホント狂喜乱舞したんですけどね。生え抜きの背番号1、長らく阪神の主力中の主力だった為、今季の成績はちょっと擁護しにくいからこの結果に納得はしつつも、それでも今このタイミングで波のように寂しさが押し寄せてきている阪神ファンは大勢のはず。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190831164309j:image

 

 

私個人の話をすると、私が野球を見始めた頃は岡田彰布監督の下で阪神がかなり強かった時代。そんな中で1番好きな選手は?と聞かれれば私の答えは金本知憲でも赤星憲広でもJFKでも無く鳥谷敬でした。

小学校の時、当時所属していたサッカークラブに野球好きが多かった事もあってか、サッカークラブのメンバー中心に近所の公園に集まり、毎週木曜日に野球をするという謎の風習というかなんちゃって草野球みたいな感じの事をやっていたのですが、その時も鳥谷敬に憧れていた私はショートを目指そうとしていたり、打つ時も右打ちで無理矢理鳥谷のバッティングフォームで打とうとしていた事を覚えています。なんなら、今でもバッティングセンターに行ったらその打ち方になっちゃいますしね。2017年に2000本安打を達成した時にはシャツの購入ボタンを押す事にも躊躇いはありませんでした。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190831165021j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190831165013j:image

 

 

なんにせよ、本人も明言していましたがこれで来季以降の鳥谷の選択肢は引退か他球団への移籍という事に。どっちの方が良いかは今は何とも言えないですが……とにかく、16シーズンお疲れ様でした。応援歌では「さぁ、君がヒーローだ」と歌われていますが、間違いなく鳥谷敬は永遠に甲子園のヒーローです。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190831165253j:image

 

 

ではでは(´∀`)