J1ラスト8試合!終盤戦のポイントと展望と順位予想!〜残留争い編〜

ノエスタ行ってみようと思ったけどギリチケット取り逃がした

 

どーもこんばんは

 

 

 

さてさて、J1リーグは第26節を終えた時点でインターナショナルウィークでは無いもののまた2週間の中断を挟み、次節第27節は9月28日となっております。それではここで第26節終了時点での順位表を確認してみましょう。

 

1位 FC東京(53)

2位 鹿島アントラーズ(52)

3位 横浜F・マリノス(48)

4位 川崎フロンターレ(44)

5位 サンフレッチェ広島(43)

6位 セレッソ大阪(43)

7位 北海道コンサドーレ札幌(39)

8位 大分トリニータ(39)

9位 ヴィッセル神戸(32)

10位 清水エスパルス(32)

11位 名古屋グランパス(31)

12位 ガンバ大阪(31)

13位 湘南ベルマーレ(31)

14位 ベガルタ仙台(31)

15位 浦和レッズ(31)

16位 サガン鳥栖(27)

17位 松本山雅FC(24)

18位 ジュビロ磐田(18)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922213613j:image

 

 

…で、前回からポイント毎にラスト8試合の展望、予想なんかをしておりますが、前回は優勝争い・ACL圏内争い編をやりましたので今回は当然…残留争い編です。

キャー、怖い!

対象チームの横に付いている矢印は

↑好調気味

→どちらでもない

↓不調気味

…という意味になっております。

それでは、スタート…。

 

 

 

③残留争い

対象チーム:神戸(↑)、清水(→)、名古屋(↓)、G大阪(→)、湘南(↓)、仙台(→)、浦和(↓)、鳥栖(↑)、松本(→)

 

残留争い考察のポイント

松本磐田がどこまで粘れるか?

神戸の「覚醒」は本物か?

清水名古屋G大阪浦和…悩めるオリジナル10の行く末は?

曹貴裁不在が湘南にどれだけ影響するのか?

・8月好調の鳥栖は巻き返してくるのか?

・どこが生き残るかというよりもどこが脱落する?

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922210943j:image

 

 

まずは…ゴメンナサイ、正直もう磐田の降格はほぼ確定的だと思います。15位浦和との勝点差は13、16位鳥栖との勝点差は9にまで広がっている為、鳥栖が別にそこまで絶不調という訳でもない事を考えると、ここから「降格したいんか君ら」とでも言いたくなるような連敗を重ねるとは考えにくく、そうでなくともここから勝点差13、勝点差9をひっくり返せるほど磐田が勝てるのか…?と聞かれると、私としてはその問いにYesと答える事は正直出来ないでしょう。17位か18位かは別として、磐田の自動降格はもう現時点で確定的だと考えられます。

ではとりあえずまず自動降格となると残り一枠となりますが、勝点差や戦力値を考慮しても松本で7割方決まりでしょう。ただ、松本は8月の5試合を1勝3分1敗と負け越しを回避した事で残留に一縷の望みを繋ぎました。また、残り8試合の対戦相手はFC東京C大阪横浜FM、鹿島と上位陣との対戦が続く一方で、後の4試合の相手は仙台、鳥栖G大阪、湘南と残留争いの直接対決が多くプログラムされています。松本も残留は厳しくなってはいるものの、磐田と比較すればまだ何とか奇跡に賭けるだけの余地はあると言えるでしょう。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922210213j:image

 

 

第26節では神戸vs松本、G大阪vs鳥栖という残留争いを大きく左右するカードが2つ組まれていました。万が一松本と鳥栖が揃って勝利していた場合は更にとんでもないカオスになっていた訳ですが、この2試合では神戸とG大阪が勝利した為、15位より上のチームはとりあえず「16位に落ちない事」を目標に出来る、要するに必要以上に自動降格の心配をする必要は無くなったとも言えます。

ただ問題はこの16位争いで、順位表を見ての通り9位神戸から15位浦和までが勝点32or31の間に密集しており、15位浦和と16位鳥栖の勝点差も僅かに4。16位争いは「どこが抜け出しそうか」よりも「どこが脱落しそうか」で考えた方が良いと考えられます。

現在、残留争いの渦中にいる9位以下のチームでまず脱落の可能性が少ないと言えるのは神戸でしょう。前半戦は山口蛍に全てを丸投げした守備と負傷がちなアンドレス・イニエスタが居なくなると機能不全に陥る攻撃で勝点を重ねる事が出来ませんでしたが、ここに優秀なDFの獲得に加えてセルジ・サンペールの覚醒が発生し、今の神戸は「完成形」に向けて邁進している過程とも言えます。神戸の最終順位がどこまで行けるかは別として、まあまずもう降格の心配は無いと予想するのが妥当でしょう。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922210240j:image

 

 

もう一つ、まだまだ予断は許さないとはいえ、調子が上向きと読み取る事が出来るのはガンバでしょうか。前節、鳥栖との裏天王山を制しても尚、勝点として余裕がある訳ではありませんが、なんだかんだで勝ち星を付けられなかった時期も内容面ではそこまで悪い試合をしていた訳では無い事や、引き分けは多いけど何気にホームで9試合負け無しという事、マルケル・スサエタという実績のある選手を獲得し、次節の大阪ダービーを制す事が出来れば流れ的にも残留争いを抜け出す可能性はグッと濃くなるでしょう。

また、ここに来て風間八宏監督解任という大ナタを振るったのが名古屋で、後任にはマッシモ・フィッカデンティ監督の就任が濃厚とされています。フィッカデンティを監督に据える事で名古屋が勝てるチームになるかどうかはわかりませんが、今の名古屋の戦力でフィッカデンティ監督を擁すれば恐らく「勝点1を確保出来る試合」は増えると思います。長期的に見てプラスかどうかは別として、今年の残留に関しては悪くない人選なのかもしれません。残留争いを勝ち抜くに於いて…特に13〜15位くらいのチームがそのポジションを守る為には「守備の安定」というものが非常に重要になってきます。要は、13〜15位くらいのチームは「勝点1でも確保する事」が何よりも重要で、その意味では順位的に危なそうに見える仙台も残留は果たすと予想しています。

最もどう転ぶかが現段階で読みにくいのが清水でしょう。清水は現在、もはや守備崩壊に近い状況を生んでいるとはいえ、後半戦の9試合で4勝1分4敗とイメージほど不調という訳でもないんです。とはいえ、確実に言えるのは得失点差が18チームの中でぶっっっっっちぎりに酷い清水が勝点で並ぶ事はもうイコール下位になると定義付けていいくらいなので、清水に関しては取るべき試合で確実に勝点3を重ね、早めに残留争いから脱出する必要があります。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922210513j:image

 

 

そうなると、個人的に危ないのは湘南、浦和、鳥栖の3チームと考えています。

浦和に関しては、今のチーム全体を包む空気感が完全に悪いスパイラルに入っています。先日のACLを観て「いや、なんでそれJリーグでやんないの?」と思った方は浦和ファンのみならずともいる事でしょう。そうなると今の浦和はACLの勢いをリーグに持ち込む」事よりも「ACL疲労をリーグに持ち込む」可能性の方が高いと言わざるを得ず、順位的にも昨年の鹿島のようにリーグでターンオーバーを敷く程の余裕は無いでしょうから、ACL王者が降格…という前代未聞の事態も現実味を帯びています。

そして湘南は曹貴裁監督のパワハラ騒動の余波が長期化しており、シロかクロかもハッキリしない状態ですので、選手達に競技に集中しろ…というのが酷な程の状況になっています。高橋健二コーチが代行で指揮を執ってから、最初に予想していたほど不振という訳では無くても勝てていないのも事実な訳で。そもそも、パワハラ騒動をどう捉えるかに関しては部外者というか外野の私には何とも言えませんが、一つ確かなのは近年の湘南は曹監督ありきみたいな部分があった事は紛れも無い事実ですし、その影響というのは甚大でしょう。

逆に鳥栖からすれば、前節のG大阪戦を落としてしまった以上、引き摺り下ろせるとすれば湘南でしょう。直接対決はもう消化したものの、8月は3勝1分1敗と調子は上向きな状態ですから、じわじわ勝点を積み重ねていく事で今一番リズムを崩してくれそうなのは湘南(あるいは浦和)と言えるかもしれません。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922210615j:image

 

 

…ではここで、それを踏まえての私の残り8節順位予想はこんな感じ↓

 

1位 横浜F・マリノス

2位 FC東京

3位 鹿島アントラーズ

4位 川崎フロンターレ

5位 セレッソ大阪

6位 北海道コンサドーレ札幌

7位 サンフレッチェ広島

8位 大分トリニータ

9位 ヴィッセル神戸

10位 ガンバ大阪

11位 清水エスパルス

12位 名古屋グランパス

13位 ベガルタ仙台

14位 浦和レッズ

15位 サガン鳥栖

16位 湘南ベルマーレ

17位 松本山雅FC

18位 ジュビロ磐田

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922211026j:image

 

 

…ハイ、こんな感じです!

残り8試合…さぁ、魔境のJリーグの始まりだぜ!!!!!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20190922211126j:image

 

 

ワールドカップチケット購入あるある、空席アリでもナシ。

ではでは(´∀`)