どこのなにがどうだったかと…〜AFC U-23選手権タイ大会グループB第2節 U-23日本代表vsU-23シリア代表 マッチレビュー〜

鼻の穴の中にかさぶた出来た(Xヶ月ぶりY回目)

 

どーもこんばんは

 

さてさて、本日のマッチレビューAFC U-23選手権タイ大会グループB第2節、U-23日本代表vsU-23シリア代表の一戦です。

 

 

 

初戦のサウジアラビア戦では一進一退の攻防を繰り広げた末、終了間際に献上したペナルティーキックを決められて1-2の敗戦を喫した東京五輪日本代表。早くも崖っぷちに追い込まれる構図となってしまいましたが、ここから意地を見せて挽回する事は出来るのでしょうか。

両チームスタメンです。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200112222615j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200112222611j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113090106j:image

 

日本は前節のサウジアラビア戦からスタメンを6人変更。サウジアラビア戦ではベンチスタートとなった町田浩樹、齋藤未月、松本泰志、相馬勇紀、森島司、上田綺世が今日はスタメン起用されています。システムはいつも通り3-4-2-1。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113001951j:image

 

 

本日の会場はタイ、パトゥムターニーにあるタンマサート・スタジアムです。

かつてはタイリーグに所属していたポリス・ユナイテッドが本拠地としていた当スタジアムはタンマサート大学の施設内に位置しています。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200112223028j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200112223031j:image

 

 

試合は前半からシリアペース。立ち上がりから日本はシリアに主導権を奪われて多くのピンチを創出されると、9分にはアル・ナウトと交錯した町田のプレーがVARの末PKと判定されてしまい、2試合連続のVARにやるPK献上となってしまった日本はこれをアブドゥルラフマン・バラカトに決められて今日も先制点を許します。

日本は何とかボールを繋いで好機を見出そうとは試みますが、シリアは引き分けでもOKという状況にある事から自陣にブロックを敷いてきた事でなかなかゴール前まで迫れない日本。それでも30分には、最近の代表戦で好調を維持している相馬がエリア外から右足を振り抜いて日本が同点弾を獲得。何とか同点に追いつき、前半は1-1で終えます。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113090124j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113090121j:image

 

 

後半はグループステージ突破の為には勝つしかない日本が攻勢を仕掛けます。中央を固めるシリアに対して相馬、橋岡大樹を中心にサイドからの攻撃を主に進めていきますがどうしてもゴールが奪えず。

食野亮太郎を下げて田川享介、怪我の渡辺剛を下げて立田悠悟、そして森島を下げて旗手怜央を投入した日本は83分に橋岡のクロスに上田が合わせてこの日最大の決定機を迎えますがこれは枠外に大きく逸れ、逆に88分にはカウンターからシリアの途中出場アハマド・ダリが単独突破を開始。岡崎慎を振り切ってゴール前に突き進むと、最後はGK大迫敬介との1対1を制して日本にとっては痛恨すぎる1点が…。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113090143j:image

 

 

残された時間はアディショナルタイムのみ。日本は町田を前線に上げて同点弾を狙いに行きますが、旗手や齋藤が決定的なシュートシーンを迎えるもののGKウィリアム・ガンナムに阻まれて最後までゴールは奪えず。日本は攻めながらも一点が遠く、最後の最後で喫した失点で1-2で敗れ、AFC U-23選手権の敗退が決まってしまいました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113090200j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113090204j:image

 

 

サウジアラビア戦よりは良かったと思います。先制点を取った後のシリアが中々わかりやすいリトリート戦術をとってきたところで、ミドルシュートなりサイド攻撃なりで外からシリアを崩していく攻撃にはサウジアラビア戦よりも工夫は見られましたし。ただ、後半は特に点を取れるチャンスは多くあった中で、サウジアラビア戦からちらほら見られたルーズさも最悪の形で出てしまって……んー……んー、って感じですねぇ…。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200113090215j:image

 

 

鹿島の町田ってもうオフ無しやん…。

ではでは(´∀`)