ウイイレの鳥かごの定義とは?

この前、noteでこっちのブログっぽいやつ一本上げたんですよ。

 

 

なんで今日はこっちのブログでnoteっぽいやつ上げます。

 

 

 

今年は色々あったじゃないですか、自粛期間とか、 #Stayhome とか。

その結果、以前にも増してゲームやった人も多いと思うんですよ。実際私もこれまで一切触れてこなかったAPEXをやるハメにもなった訳で。

 

 

…で、そんな中、ものすごい気になった事があるんですよ。

 

 

 

……ウイイレの鳥かごの定義ってなに?

 

 

 

 

 

…最近ウイイレやってると凄く思うんですよ。

私、結構ウイイレはしつこくパス繋いでいくタイプなんです。

相手が結構ブロック組んで崩せそうにないなら、大袈裟に言えばバックラインとかキーパーまで戻して陣形を崩して……みたいな事もやる訳です。

増してや、リードしてて相手にムバッペみたいな脚速いヤツとかいたら、変にブロック組まれてるところに無闇に突っ込むよりもパス回して様子を伺った方が絶対に良い訳で。いくらゲームとは言え、得失点差あんまり関係ないウイイレでリードしてるのに無闇に特攻戦術するなんて割とハイリスクローリターンな訳で。

 

 

 

ただ、それをやって変な人に「こいつ鳥かごだ!特攻してこなかった!ムキー!」って言われてTwitterに晒されたら色々とややこしいじゃないですか。万一そいつがえらいフォロワー多かったらもう時間ですよ。

 

 

 

Twitterなんかを見ると、よく鳥かごはポゼッション戦術か否かみたいな揉め方をしてる人が多いですけど、そもそもウイイレの中で基準というか境界線がマジでわからない。要するにウイイレであれば実際のサッカーを観たことが無い人でも勝つ事が出来る世界な訳で、色んな価値観がごっちゃになり過ぎる。その理論に合わせるとキック&ラッシュしか認めないぜ的な展開にさえなりかねなかったりするような気もするんですよね。

 

…というか、ウイイレに限らずオンラインゲームの闇かもしれないですけど、独自ルールを設けるだけならまだしもそれを当然のように他の人に求める人が多すぎて、しかも挙句晒す人までいるじゃないですか。ある意味もう落とし穴みたいなもんですよ。しかも映像さえ与えて仕舞えば後は向こうの編集し放題で言ったもん勝ちなところすらあったりして。

 

 

 

……改めて言いたい。

ウイイレの鳥かごの定義ってなんですか…!!

 

 

 

なんで白日聴きながらこれを書いていたのかは自分でもわかりません。

ではでは( ´∀`)