独断と偏見で選ぶ!UEFA EURO 2020 ベストマッチランキングTOP10♡

6月頭には書き上がってたのにEUROだのACLだので未だに更新してないブログ多すぎる

 

どーもこんばんは

 

 

さてさて、激闘・激戦の続いたUEFA EURO 2020が終わりました。

私の予想は豪快に外れましたが……

 

 

それでもこの1ヶ月間違いなく楽しかった!

余す事なく楽しめました…特に決勝トーナメント以降は漫画でも書けないような試合も多くて。歴史に残る試合の連続でしたね。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20210713202503j:image

 

 

そこで今回は……「独断と偏見で選ぶ!UEFA EURO 2020 ベストマッチランキングTOP10」を選んでみたいと思います!

 

 

 

第10位

UEFA EURO 2020 ベスト16

ベルギー1-0ポルトガル

2021年6月27日21:00@エスタディオ・オリンピコ・セビージャ

ベルギー得点者:T・アザール(42分)

 

比較的攻撃スタイルのイメージが強いベルギーでしたが、この日の後半はかなり押し込まれる展開に。しかしそれでもなんとか勝利したところに、またベルギーの新たな強みを見た気がしました。Jリーガー、トーマス・フェルマーレンの活躍も印象的でしたね。

 

 

第9位

UEFA EURO 2020 グループF第1節

フランス1-0ドイツ

2021年6月15日21:00@フースバル・アレナ・ミュンヘン

フランス得点者:オウンゴール(20分)

 

現W杯王者と前W杯王者、なんなら私が「決勝で当たる!」と思っていたカードが実現。しかしその名に恥じない手に汗握る名勝負でした。ただ、キリアン・ムバッペはオフサイド判定になったゴールが仮に認められていればその後の流れは変わったのかも……。

 

 

第8位

UEFA EURO 2020 グループE第3節

スウェーデン3-2ポーランド

2021年6月23日19:00@サンクトペテルブルク・スタジアム

スウェーデン得点者:E・フォルスベリ(2分、59分)、V・クラエソン(90+4分)

ポーランド得点者:R・レヴァンドフスキ(61分、84分)

 

大混戦となったグループE。スウェーデンは既に突破を決めていたものの3位転落の可能性もあり、かつポーランドは絶対に勝たなければならない…逆に言えば勝てば突破出来る試合でした。2点ビハインドから追いつく粘りを見せたポーランドでしたが、最後は惜しくも…。

 

 

第7位

UEFA EURO 2020 決勝

イタリア1(3PK2)1イングランド

2021年7月11日20:00@ウェンブリー・スタジアム

イタリア得点者:L・ボヌッチ(67分)

イングランド得点者:L・ショー(2分)

 

勝戦は7位にランクインさせました。イングランドは試合開始時のプランは見事にハマっていたのですが、ロベルト・マンチーニ監督がその更に一つ上に行ったというゲームだったでしょうか。決勝という事を差し引いても、指揮官の頭脳戦としても見応えあるゲームでしたね。

 

 

第6位

UEFA EURO 2020 ベスト16

イングランド2-0ドイツ

2021年6月29日17:00@ウェンブリー・スタジアム

イングランド得点者:R・スターリング(75分)、H・ケイン(86分)

 

25年前、同じウェンブリーで行われたEURO1996の準決勝では、現役時代のガレス・サウスゲート監督がPKを失敗してしまった長い思い出がありました。55年ぶりの決勝進出を果たす上で、これまで散々煮湯を飲まされてきたドイツを撃破したのは相当大きかったと思います。

 

 

 

第5位

UEFA EURO 2020 準決勝

イタリア1(4PK2)1スペイン

2021年7月6日20:00@ウェンブリー・スタジアム

イタリア得点者:F・キエーザ(60分)

スペイン得点者:A・モラタ(80分)

 

決勝トーナメントでは少し苦戦しつつも主導権は持っていたイタリアにとってほぼ唯一劣勢に立たされた試合だったのでは。キエッリーニ&ボヌッチのCBコンビ対策にFWの陣形を変える、ある種逆転の発想を見せたルイス・エンリケのゲームプランは見事でしたし、最終的に勝利にこぎつけたイタリアもまた見事でした。

 

 

第4位

UEFA EURO 2020 グループF第1節

ハンガリー0-3ポルトガル

2021年6月15日18:00@プスカシュ・アレナ

ポルトガル得点者:R・ゲレイロ(84分)、C・ロナウド(87分、90+2分)

 

2014年ブラジルW杯、EURO2016、2018年ロシアW杯の王者が同居した地獄のグループFに入ったハンガリーは当初は気の毒な存在と見られていましたが、唯一100%の観客入場を許されたスタジアムの空気にも後押しされ、なんならポルトガルにあわや勝ちかけたのですが……。続くフランス戦、ドイツ戦の頑張りも含めてハンガリーの健闘は大会前半戦を大いに盛り上げてくれました。

 

 

第3位

UEFA EURO 2020 準々決勝

クロアチア3-5スペイン

2021年6月28日18:00@パルケン・シュタディオン

クロアチア得点者:オウンゴール(20分)、M・オルシッチ(85分)、M・パシャリッチ(90+2分)

スペイン得点者:P・サラビア(38分)、S・アスピリクエタ(57分)、F・トーレス(77分)、A・モラタ(100分)、M・オヤルサバル(103分)

 

文字通り、ありとあらゆる要素を詰め込んだカオス&カオス&カオスなゲームであり、モラタが戦犯からヒーローになった試合。クロアチアの粘りは圧巻でしたし、グループリーグでは攻めながらも点が取れなかったスペインにリズムが生まれてきたのも感じましたね。

 

 

第2位

UEFA EURO 2020 グループB第2節

デンマーク1-2ベルギー

2021年6月17日18:00@パルケン・シュタディオン

デンマーク得点者:Y・ポウルセン(2分)

ベルギー得点者:T・アザール(55分)、K・デブライネ(70分)

 

クリスティアン・エリクセンの件を経ての最初の試合という事もあって、前半はデンマークが優勝候補ベルギーを圧倒する展開。1点リードでしたが、2〜3点取っていてもおかしくありませんでした。しかし初戦を欠場したケヴィン・デ・ブライネが後半から復帰すると空気が一変……デンマークの迫力、ゲームとしての面白さと同時に、一人で全ての流れを変えてしまう「真のワールドクラス」を見た気がしました。

 

 

第1位

UEFA EURO 2020 ベスト16

フランス3(4PK5)3スイス

2021年6月28日22:00@スタディオヌル・ナツィオナル

フランス得点者:K・ベンゼマ(57分、59分)、P・ポグバ(75分)

スイス得点者:H・セフェロビッチ(15分、81分)、M・ガブラノビッチ(90分)

 

圧倒的優勝候補本命のフランスと、グループステージをギリギリ3位で突破したスイスのまるで立場の違うチーム同士の試合。ポイントは一度完全にフランスの流れになってしまったにも関わらず…というところでした。あのケヴィン・ムバブのクロスはたまらんかったなぁ…。今大会ベストゲームどころか、EURO史……なんならサッカーの歴史として語り継ぐべきゲームだったと言っても過言ではありません。

 

 

 

1ヶ月の熱戦…皆様如何お過ごしだったでしょうか。11ヶ国開催や1年の延期…様々な予定外や予想外の事態もあった大会でしたが、1年焦らされた甲斐はあると思えるだけの大会ではあったと思います。次回は3年後、カタールW杯を挟んで行われるドイツでの戦いに期待しましょう!

 

 

近くのマクド閉店時間間違えてた

ではでは(´∀`)