G・BLUE〜ブログとは名ばかりのものではありますが...ブログ。〜

気ままに白熱、気ままな憂鬱。執筆等のご依頼はTwitter(@blueblack_gblue)のDM、もしくは[gamba_kyoto@yahoo.co.jp]のメールアドレスまでご連絡お願いします。

Mr.Children 「FATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス」セットリスト&独断と偏見による三大ミスチル最強ソング

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220408044452j:image

 

※当ページの後半部分には、4月8日に東京ガーデンシアターで行われた「FATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス」のセットリストが掲載されています。9日公演をご覧になる方、或いは4月23日より始まるツアーに来場される方にはネタバレの可能性が高いので、ネタバレを回避したい方はお気をつけください。セットリスト掲載部分が近づいてきたところでもう一度注意文を記載しております。

 

 

 

えー、まずは単刀直入に。

 

 

 

Mr.Childrenさん、デビュー30周年おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

人それぞれに好みとやらあるものですが、それでも…「日本の音楽史に残るグループを10個選べ」という難題を突きつけられたとしても、その中の一つは誰にとっても容易な事でしょう。だってどうやっても絶対そこにミスチルは入ってくるんだから。

日本に住んでいる人間にとって、勿論そこでハマるかどうかは人それぞれではあるんですけど、おそらく人生で一度もミスチルに触れずに終わる人はいないと思います。いーや、断言できます。時代時代で産み落とされる優しいメロディーは、ありがとうとありがとうを繰り返して心優しさを積み木みたいに乗せていってくれています。

 

 

じゃあ結局、私にとっての三大ミスチルソングはなんだ?そこを私なりに考えてみました。

後半部分では4月23日より福岡PayPayドームにて開幕する、ミスチル30周年を祝うドーム&スタジアムツアーの前哨戦となるライブ、「FATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス」のセットリストを掲載していきます。

 

FATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス

4月8、9日 東京ガーデンシアター

 

Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス

 

セットリスト

 

ツアー日程

【ドーム公演】

4月23、24日 福岡PayPayドーム

5月3、4日 バンテリンドームナゴヤ

5月10、11日 東京ドーム

5月21、22日 京セラドーム大阪

【スタジアム公演】

6月11、12日 神奈川・日産スタジアム

6月18、19日 大阪・ヤンマースタジアム長居

 

 

独断と偏見によるミスチル三大ソング

第3位 innocent world

 

ミスチルと言えばこの曲…!いや、結構多いな、ミスチルと言えばこの曲みたいなポジションの曲…。ともかく、ミスチルの代名詞的な曲の一つであるのは確かです。

やっぱり有無を言わせないというか、もはや考える余地もないほどの名曲で。あのシンプルながらも訴えかけてくるものがあるイントロに始まり、Aメロ→Bメロ→サビでテンションが右肩上がりになっていく曲の構成も含めて…間違いなくJ-POPの歴史の中で燦々と輝く、邦楽トップクラスの楽曲ですね。

近年のライブではキーを下げて歌われる事が多いですが、あれはあれで良き……。

 

 

 

独断と偏見によるミスチル三大ソング

第2位 Sign

 

2004年のレコード大賞を受賞した楽曲。ちなみに前述のinnocent worldでもレコード大賞を受賞しているんですが、授賞式には出席しなかったので、ミスチルがレコ大の場で大賞曲を披露したのはこの時が初めて。

オレンジデイズの主題歌としても知られる楽曲ですが、この曲のBメロは個人的に邦楽史上最も美しいBメロだと思っています……。

 

 

 

独断と偏見によるミスチル三大ソング

第1位 シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜

 

個人的にミスチルで一番好きな曲です。なんというか…メロディーに対する歌詞の刻み方とリズムが気持ち良すぎる!聴いてて気持ちいい、カラオケで歌って気持ちいい…最高の曲です。

桜井和寿さんは「歌詞が何を言っているのかよく分からないから歌うのが恥ずかしい」と語ったらしいんですけど、サビのド頭の一文なんて至高のフレーズだと思うんですよね……ミスチルファンみんなそう思ってるでしょ…。

 

 

 

※ここから先は4月8日に東京ガーデンシアターで行われた「FATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス」のセットリスト掲載部分となります。9日公演をご覧になる方、或いは4月23日より始まるツアーに来場される方にはネタバレの可能性が高いので、ネタバレを回避したい方はここから先の閲覧はお控えいただく事をお勧めします。

 

 

 

「FATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス」

4月8日@東京ガーデンシアター

セットリスト

 

1 youthful days

2 海にて心は裸になりたがる

3 innocent world

4 Replay

5 Any

6 僕らの音

7 DANCING SHOES

8 ロックンロールは生きている

9 フェイク

10 Worlds end

11 永遠

12 Others

13 Tomorrow never knows

14 fanfare

 

ENCORE

15 生きろ

 

 

「FATHER&MOTHER Special Prelive エントランスのエントランス」

4月9日@東京ガーデンシアター

セットリスト

 

1 youthful days

2 海にて心は裸になりたがる

3 innocent world

4 Replay

5 Any

6 僕らの音

7 DANCING SHOES

8 ロックンロールは生きている

9 フェイク

10 Worlds end

11 永遠

12 Others

13 Tomorrow never knows

14 fanfare

 

ENCORE

15 生きろ

 

 

ではでは(´∀`)