GLAYおすすめ曲ランキング2018年6月版〜SUMMERDELICS編〜

お土産の数、深く考えずに買っちゃったから今凄い困ってる。

 

どーもこんばんは

 

さてさて、本日はGLAYのアリーナツアー、SUMMERDELICSの発売日です!

 

www.youtube.com

 

 

大阪城ホールでの公演は私も観に行きました。

 

www.rrr3k.com

 

というわけで、長々と続いてきたGLAY企画も本日最終回。今回のアルバムはもちろんSUMMERDELICSです!!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180625231614j:image

   

収録曲(全編曲 GLAY)

1 シン・ゾンビ(作詞作曲 HISASHI)

2 微熱(A)girlサマー(作詞作曲 HISASHI)

3 XYZ(作詞作曲 TAKURO)

4 超音速デスティニー(作詞作曲 HISASHI)

5 ロングラン(作詞作曲 TAKURO)

6 the other end of the globe(作詞 TERU&TAKURO 作曲 TERU)

7 デストピア(作詞作曲 HISASHI)

8 HEROES(作詞作曲 TERU)

9 SUMMERDELICS(作詞 TAKURO 作曲 JIRO)

10 空が青空であるために(作詞作曲 TERU)

11 Scoop(作詞 TAKURO 作曲 JIRO)

12 聖者のいない町(作詞作曲 TAKURO)

13 Supernova Express 2017(作詞作曲 TAKURO)

14 lifetime(作詞作曲 JIRO)

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

   

 

現段階でのGLAYの最新アルバムです。

基本的どのアルバムでも、GLAYのアルバムはTAKUROさんが作詞作曲の楽曲がほとんどでしたが、今作の作曲はTAKUROさん、HISASHIさんが4曲ずつ、TERUさん、JIROさんが3曲ずつとバラエティーに富んだアルバムであり、1枚で色々な作風の違いを楽しむ事が出来る1枚です。

ちなみにこのアルバムを再生した瞬間、「え?これGLAYのアルバムだよな…?」と思う音声が発生しますが気にせずお聴きください。

では行ってみましょう。

 

www.youtube.com

   

 

第3位 超音速デスティニー

 

54thシングル

 

www.youtube.com

 

HISASHIさんのギターセンスが光りまくる一曲。イントロから伝わるHISASHIさん感は、GLAYファンならその部分だけでも心をくすぐられるものがあるのではないでしょうか。

全体的にダークな雰囲気の楽曲で、特に間奏部分のダーク感は相当なものです。

 

   

 

第2位 HEROES

 

52thシングル

 

www.youtube.com

 

人気アニメ、ダイヤのAの主題歌ともなっていたこの楽曲。

曲調もPVもとにかく爽やかなんですよね。シンプルではありながらも、思わず口ずさみたくなるメロディーで、カラオケで歌いたくなる一曲です。でもGLAY基本的にキー高いからカラオケで歌えねぇ。

 

   

 

第1位 微熱(A)girlサマー

 

52thシングル

 

www.youtube.com

 

爽快感が半端ないです。

GLAYっぽさを感じながらも、これまでのGLAYとは違うような感じも残した曲で、歌詞もHISASHIさんの楽曲にしてはストレートに青春を描いたような歌詞が心を躍らせます。

やっぱりサビなんかが典型的ですが、HISASHIさんのメロディーに歌詞を乗せる能力って凄いですよね…

 

   

 

というわけで、ようやく全アルバムが終了いたしました!

またどこかでランキングに変動があるかもしれないので、その時はまたよろしくね(´∀`)

 

ではでは(´∀`)