守護聖人の帰還〜J1第12節 ガンバ大阪vsベガルタ仙台 レビュー〜

 

 

永遠に...。

 

どーもこんばんは

 

クオリティーはご容赦あれ。

 

さてさて、本日もJリーグレビューです。

本日のカードは我らがガンバ大阪vsベガルタ仙台

   

超連戦ウィークも佳境を迎えるとともに、両チームとも疲労がかなり溜まってきているところではありますが、W杯による中断期間前に1つでも多く勝点を積みたいのも両チーム同じ。

 

前節、鳥栖相手に完璧な内容で勝利したガンバですが、ここまで勝った次の試合はもれなく負けてしまっています。

吹田スタジアム移転以降、ホームで勝てないガンバと言われていましたがここに来てホームでは3連勝中。何とか今シーズン初の連勝をホームで手にして、中断期間を良い流れのまま迎えていきたいところ。

両チームのスタメンです。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180502192101j:image

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180502191917j:image

   

ガンバは前節が文句無しと言える内容だった事もあり、スタメンは全く同じで挑みます。

仙台の金正也にとっては初めての古巣戦ですね。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180502202626j:image

   

前半はどちらかといえば仙台の方が狙い通りに試合を運べたのかな、という印象です。

前節は米倉や倉田が守備陣のスペースをガンガンついて何度も決定機を創出していきましたが、今日は仙台がなかなかスペースを与えてくれずに攻撃はやや手詰まり気味に。

また、仙台もサイドを中心に攻撃を組み立てていたため、ガンバのサイドバックも思うように高いポジションを取ることができず、ガンバの攻撃といえば大体がミドルシュート中心の内容でした。

...そんなこんなで内容は芳しいとは言えないものでしたが、シーズン序盤ならこのような展開でポロポロと失点を積み重ねていたところを決定機まで到達させなかった事は、ここに至るまでの1つの進歩と言えるのではないでしょうか。

   

そして迎えた後半戦、前半の手詰まり感を脱却するべくガンバはオ・ジェソクに替えて復帰戦となる今野を投入。

これにより藤本を右ハーフ、米倉を右バック、遠藤をトップ下に配置変更。今野とマテウスのWボランチの体制で後半を迎えます。

前節同様、前線のスペースを米倉がガンガン突いていく為の2試合連続米倉の右ハーフ起用でしたが、前述のように仙台が想像以上にスペースを消して来た事もあり、まずスペースを作る必要が出た事から藤本を右、遠藤をトップ下に、という配置に変更しました。

 

それが功を奏したのか、後半は比較的攻撃がスムーズに進んでいったように感じます。

今野の投入により守備の安定感がグッと増し、倉田の決勝点も今野を起点に生まれたと言ってもいいでしょう。

試合終盤は仙台に押し込まれる時間も続きましたが、これまでは余りにも東口頼みと言っても過言ではなかった守備陣東口の負傷以後、自分たちもしっかりと高い守備意識を持つようになった事もあり、最後までキッチリ仙台の攻撃をシャットアウト。

これでガンバは今シーズン初の連勝を飾りホームでは4連勝。そして無事、降格圏も脱出する事に成功しました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180502212242j:image

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180502230243j:image

 

www.youtube.com

   

倉田はこれで2試合連続ゴール。大阪ダービー辺りから目に見えて調子を上げ始め、ガンバの10番としてのみならず、ロシアW杯に選ばれる可能性のある選手の1人として存在感を見せ始めている事は嬉しい限りです。

 

そして何と言っても我らが今野泰幸の復帰。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180503225944j:image

 

もうこれは補強以上の意味合いがあるとすら言っていいでしょう。

彼がいるのといないのでは守備の落ち着きが全然違いますし、以前も言ったようにやはり、今野とマテウスボランチは補完性という意味でもベストです。

このまま今野が戦列にしっかりと戻ってくれれば、今野もまたロシアW杯も見えてくるでしょうし、何よりガンバの巻き返しには欠かせません。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180502230255j:image

   

今シーズンのガンバは勝てない事が課題でした。

そして少しずつ勝つようになってからは、それが続かない事が課題でした。

そして今日、今シーズン初の連勝。

不安で不安で仕方ない始まりでしたが、1つ1つ不安要素を潰していく事が出来ています。降格圏を脱出した事をひとまず喜びましたが、当然こんなところで終わって欲しくない。

このまま上昇気流に乗っていって欲しいです。

 

ではでは(´∀`)