独断と偏見による18-19ラ・リーガ・サンタンデール(リーガ・エスパニョーラ)順位予想

リリーフ、ノウミサンって響き良い

 

どーもこんばんは

 

さてさて、欧州各国開幕直前という事で今回も順位予想です。

今回はリーガエスパニョーラ

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180807205745j:image

   

バルサやレアルといった言わずと知れた強豪の揃うリーグ。

長年日本人が活躍できないリーグとも言われてきていましたが、近年では乾貴士柴崎岳の活躍もあってその風向きも変わりつつあるのではないでしょうか。

それでは行ってみましょう。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180807205758j:image

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180808012523j:image

   

1位 FCバルセロナ

2位 アトレティコ・マドリード

3位 レアル・マドリード

4位 セビージャ

5位 バレンシア

6位 レアル・ソシエダ

7位 レアル・ベティス

8位 ビジャレアル

9位 RCDエスパニョール

10位 アスレティック・ビルバオ

11位 ヘタフェCF

12位 セルタ・デ・ビーゴ

13位 レバンテUD

14位 エイバルCF

15位 ジローナ

16位 レガネス

17位 ラージョ・バジェカーノ

18位 バリャドリード

19位 アラベス

20位 ウエスカ

 

   

 

こんな感じでしょうか。

今年もバルサ、レアル、アトレティコの3強を中心に優勝争いは進むとは思いますが、レアルはさすがにクリスティアーノ・ロナウドを失った穴が大き過ぎます。

エデン・アザールなどの獲得が成功すればまた違うかもしれませんが、現時点で獲得濃厚とされているティボー・クルトワは既にケイラー・ナバスを擁している事を考えると、年齢的な面は別として今季に限ってはどこまで上積みかわからないので、C・ロナウドの穴をどうするかが今年のレアルに求められた最大のテーマと言えるでしょう。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180807205812j:image

   

一方で昨シーズン圧倒的な強さを見せたバルサアンドレス・イニエスタの退団はありましたが、それ以外は大きな放出もなく補強もそれなりに上手く進んでいますし、今年も本命かなと。アトレティコも順調な移籍動向を見せているので、レアルよりはこの2チームの方がいい位置に付けていると思います。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180807205830j:image
f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180807205827j:image

   

ではでは(´∀`)