J2順位予想〜Jリーグ2018戦力診断EXTRA2〜

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20180214164718j:image

   

冷え切ったバレンタイン。

 

どーもこんばんは。

 

せめて写真だけでも少しいい感じに...と思って...

 

さてさて、長らく続きましたJリーグ戦力診断シリーズも今回がついに最終回

   </p

最初はPART7とか行ってたのに、J1とJ2と別記事にしたらPART8になるやん、って事に今更気づき

 

気がつけばPART7と8にはEXTRA1とか2とか謎のフレーズが生まれてしまいました

   

...さてさて、というわけで今回はもちろんJ2の順位予想です!

 

(先に言いますがJ3はお恥ずかしながら殆ど把握できていないので書きませんごめんね(._.))

   

世界屈指の魔境リーグとも言われたりするJ2。

少なくともピタリ賞とか絶対無理ですこんなの。

   

というわけで軽ーい気持ちでやっていこうと思います。軽ーくね。

今年こそサンガ頑張ってほしいけど...

   

1位 アビスパ福岡

2位 大宮アルディージャ

3位 ジェフユナイテッド千葉

4位 アルビレックス新潟

5位 徳島ヴォルティス

6位 松本山雅FC

7位 大分トリニータ

8位 東京ヴェルディ

9位 京都サンガFC

10位 ヴァンフォーレ甲府

11位 横浜FC

12位 モンテディオ山形

13位 ファジアーノ岡山

14位 愛媛FC

15位 FC岐阜

16位 水戸ホーリーホック

17位 栃木SC

18位 ツェーゲン金沢

19位 カマタマーレ讃岐

20位 ロアッソ熊本

21位 レノファ山口

22位 FC町田ゼルビア

   

さてさて、今回もJ1編と同じくポイント毎に根拠と見解をグダグダ喋らせてもらおうと思います

   

①自動昇格争い

自動昇格は福岡と大宮の2チームで堅いと思っています。戦力的にもそうですし、この2チームはJ2で勝つための選手層というものをしっかりと満たす事が出来ているのではないでしょうか。もちろん魔境リーグJ2ですので、予想通りすんなり行くほど甘いリーグではないのもJ2の特徴ですが、私の予想としてはこの2チームが一歩抜けているんじゃないかと見ています。

また大宮と共に降格組である新潟、甲府ですが、新潟はそれなりにはやると思いますがプレーオフ圏内には確実に入ると思いますすがそこに留まってしまう気がしています。

甲府についてはちょっと低めの順位にしてしまいましたが、J2に降格してその沼にちょっと浸かってしまう印象が拭えません。

   

プレーオフ圏内争い

近年のJ2において毎年かなりの盛り上がりを見せてくれるこの枠の争い。自動昇格はあっさり決まると予想しましたが、この枠はかなり詰まってくるんじゃないかなと。予想順位に照らし合わせると、割と終盤まで11位予想の横浜FCくらいまで可能性があると思っています。

千葉や徳島、後はプレーオフ圏内ではない8位予想にはしましたが東京Vの3チームは昨シーズン就任した外国人監督の元、チームとしての完成度を着実に高めています。特に千葉は監督の戦術の馴染んだ昨シーズン終盤以降に見せた勢いには目を見張るものがあったのでかなり期待できるんじゃないかと。目指せエジ◯ズム脱却。

3位千葉、4位新潟までは比較的すんなり決まって、5位と6位の枠の争いがかなり熾烈になってくるんじゃないかなというのが私の見解です。

サンガー...頼む、プレーオフには入ってくれ...

   

というわけで全8回、長々と長期企画にお付き合い頂きありがとうございます(´∀`)

 

一応次回はブログというよりは、この8回の記事のリンクをまとめた中継点みたいなのを一個挟みますので、読み返したりして頂ける際はぜひそちらから!

   

さぁ、ゼロックスも終わりACLも始まりましたし、もうぼちぼち開幕です。

今年も楽しんで行きましょう(´∀`)

   

ではでは。