今日WOWOWで「COMPLEX 20110730 東京ドーム 日本一心」(COMPLEX復活ライブ)放送するみたいなので見るべきポイントを7つ挙げてみました。

髭男はやっぱりノーダウトが一番好きです。

 

どーもこんばんは

 

(CDTVラジオ代わりにして書いてる)

 

 

さてさて、本日の23:00より、WOWOWにて……COMPLEX復活ライブが放送されるそうで!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200810193052j:image

 

 

…時は2011年7月30日、東日本大震災復興支援という看板の下で「日本一心」と題された21年ぶりの復活ライブ。なんなら現役でやってた頃(1989〜1990)よりクオリティ上がってんじゃねぇかとすら言われた圧巻のライブ…。

9年前の夏の熱狂がWOWOWで再びという事で、とりあえずまずはセットリスト確認しましょう。

 

 

COMPLEX 20110730 東京ドームLIVE ~日本一心~

2011年7月30日@東京ドーム

セットリスト

 

1 BE MY BABY

2 PRETTY DOLL

3 CRASH COMPLEXION

4 NO MORE LIES

5 路地裏のVENUS

6 LOVE CHARADE

7 2人のAnother Twilight

8 MODERN VISION

9 そんな君はほしくない

10 BLUE

11 Can't Stop The Silence

12 CRY FOR LOVE

13 DRAGON CRIME

14 PROPAGANDA

15 IMAGINE HEROES

16 GOOD SAVAGE

17 恋をとめないで

18 MAJESTIC BABY

 

ENCORE 1

19 1990

20 RAMBLING MAN

 

ENCORE 2

21 AFTER THE RAIN

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200810194058j:image

 

 

…で、単純にCOMPLEXの好きな曲については以前ブログで書きましたので

 

 

今回はこのライブの個人的に見どころというか、見るべきポイントを書いていきたいと思います。

 

 

 

#1 BE MY BABY

・熱くなるオープニングからの謎ダンス

 

21年の時を経て、吉川晃司氏と布袋寅泰氏がステージ中央でグッと固い握手を交わすシーンは日本音楽史の中でも名シーンの一つのはず!…そしてそこから始まる両者のなんか不思議なダンスは近年のCOMPLEX物真似で度々取り上げられるシーン。

やっぱりBE MY BABYのイントロの「ジャッ!ジャジャーン!」の瞬間テンション上がるよねぇ…。

 

 

 

#2 PRETTY DOLL

・やたら楽しそうな布袋さん

 

布袋寅泰はソロで歌うよりもヴォーカルの横でギター弾いてる姿が一番カッコいい」というのはよく言われる話。布袋さん本人もやっぱりそのスタイルが一番合っているのか、このPRETTY DOLLを歌ってる時の布袋さんめちゃくちゃイキイキしてるというか、めっちゃ楽しそう。

 

 

 

#3 MODERN VISION〜そんな君はほしくない

・ライブ仕様のアレンジの異常なカッコ良さ

 

CDで聴いた時はそこまでだったんですけど、ライブ版のそんな君はほしくないがめちゃくちゃ好きなんですよね。最後のめちゃくちゃ引っ張りまくる「Nothing Like a Dream」まで含めて。MODERN VISIONも布袋さんの上手いのは当然として、上手い以上に気持ちいいギターが炸裂してましたし、曲の締めで脚をグン!って上げたところが凄い格好良かったです。

 

 

 

#4 IMAGINE HEROES〜GOOD SAVAGE

・吉川さんと布袋さんが並ぶ感動、それと単純にグッサベのギターが好きすぎる

 

この2曲の見所は吉川さんと布袋さんが並んで歌う&弾くシーンがあるところ。自分は明らかに後入り組なのですが、結成から活動急死(by 吉川晃司)までの経緯をリアルタイムで見ていた方は胸が熱くなったのでは。ライブとしてもアゲアゲゾーンに入ってきているので盛り上がれる場面です。

…GOOD SAVAGEの間奏大好きなんですよ……PROPAGANDAでも好きだけど…。

 

 

 

#5 恋をとめないで

・もはや説明は不要

 

というわけで特に説明はしない。

 

 

 

#6 1990

・ラストのような感動的な大合唱

 

この曲からアンコール。そもそもこの曲が布袋さんに「会心の出来」と言わしめた曲で、同時に吉川さんは当時の社会情勢に当時のCOMPLEXの状況を絡めたような歌詞を書き…という背景とあるので、21年ぶりの復活というシチュエーションでこの曲はある種完成したというか、深みが増したというか…。

最後にみんなで合唱するオリジナル版にはない部分は本番直前に布袋さんが提案したらしいのですが、これがまたすごい、感動のラストって感じ…。

 

 

 

#7 RAMBLING MAN

・だけどまだ終わんねーぜ感

 

だけどまだ終わんねーぜぇぇぇ!!的な。

この曲のシンプルなドラムが何かと好き。間奏終わりには布袋さんダンスタイムもまた見れず。布袋ステップ全開。

 

 

 

…正座で見る。

ではでは(´∀`)