J2も大体1/3くらいが終わったからここまでをざっくり振り返ってみる。

最近ジャンケンの勝率持ち直しつつあるっていうクッソどうでもいい話しましょうか?

 

どーもこんばんは

 

さてさて、怒涛の5連戦を終えた明治安田生命J2リーグはここまで第14節までを消化し、42試合あるシーズンのちょうど1/3まで到達しました。

まずはこの時点での順位表を確認していきたいと思います。

 

1位 V・ファーレン長崎(32)

2位 ギラヴァンツ北九州(31)

3位 徳島ヴォルティス(27)

4位 ジュビロ磐田(22)

5位 アルビレックス新潟(22)

6位 ヴァンフォーレ甲府(22)

7位 京都サンガFC(21)

8位 東京ヴェルディ(20)

9位 大宮アルディージャ(20)※

10位 ジェフユナイテッド千葉(19)

11位 栃木SC(19)

12位 モンテディオ山形(18)

13位 アビスパ福岡(18)※

14位 FC町田ゼルビア(17)

14位 ツエーゲン金沢(17)

16位 水戸ホーリーホック(16)

16位 ファジアーノ岡山(16)

18位 FC琉球(14)

19位 松本山雅FC(13)

20位 愛媛FC(11)

21位 ザスパクサツ群馬(12)

22位 レノファ山口FC(11)

 

※大宮と福岡は1試合延期の影響により試合数が少ない状態

 

 

 

……という訳で、この前J1でも同じ事をやりましたが…

 

 

今回もですね、1/3を経過したリーグ戦にゆっくりまったりと語っていけたらと思います。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200825204753j:image

 

 

序盤は長崎が首位独走ムードでしたが、今は長崎と伏兵・北九州が並走する形での独走体制みたいな感じですね。まず3位以下のチームにとってはとりあえずこの2つが崩れてくれるのを待つ必要がある構図になってしまったのは確かでしょう。チームスタイルやチーム全体の経験値的なものも含めると、長崎は失速したとしてもそこまで大崩れはしないと思います。このまま昇格出来るかどうかは別として、少なくとも昇格争いには最後まで絡んでくるはずです。

一方、北九州に関しては…今見せているサッカーはJ2にセンセーショナルを巻き起こしていますし、魅力的な内容にプラスしてしっかり結果もついてきている。長崎と共に序盤戦の主役だったのは間違いありません。ただ、北九州はここから先、必ずどこかでガス欠する部分が出てくる事でしょう。その時にそのダメージを如何に小さく食い止められるか、失速期間を如何に短くする事が出来るか……この序盤戦であれだけのサッカーを仕込むという手腕を見せた小林伸二監督にとって第2ラウンドとも言える時期がそこで来ると思います。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200825204415j:image

 

3位以下はもう大混戦ですね。3位に関しては4位以下のチームが勝ったり負けたりを繰り返してる間に確実に勝点を積み上げた徳島が一つ抜け出した感はありますが、4位以下はもう完全に日替わり順位表状態。とりあえず今のところ、昇格戦線にここからも絡んでいけそうなのは13位福岡のところが一つのラインかなとみています。

前回J1について語った時は今年のJ1は割と堅実なサッカーをするチームが上に来ている…みたいな感じで書きましたが、J2に関しては逆に北九州を筆頭に結構攻撃的なスタイルのチームが上位に顔を並べていますね。徳島や新潟もそうですし、東京Vも少し調子を上げてきていますし。それだけにこれからは連戦の中で体力的な問題も生じてくるでしょうから、少し個への依存度が見え隠れしている京都も含めてそことの付き合い方も重要になってきます。それこそ半分を過ぎた辺りとかになってくると文字通りサバイバルレース的な形になってくるんじゃなかろうかと。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200825204708j:image

 

期待外れというか、予想に反して出遅れたチームは……というと、松本のスタートダッシュ失敗に関しては正直そこまで意外…とは思ってませんでした。磐田の出遅れは少し意外でしたね。あと千葉も。磐田に関しては金沢を6-0でフルボッコにしたりちょこちょこ復調して、千葉も徐々に戦い方が馴染んできた感はありますが…。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200825204514j:image

 

 

ではここで第15節の対戦カードを確認しておきましょうかね。

 

明治安田生命J2リーグ第15節

8月29日

18:00 東京ヴェルディ(8位)vs京都サンガFC(7位)@味の素スタジアム

18:00 松本山雅FC(19位)vs徳島ヴォルティス(3位)@サンプロアルウィン

19:00 水戸ホーリーホック(16位)vs愛媛FC(20位)@ケーズデンキスタジアム水戸

19:00 V・ファーレン長崎(1位)vs大宮アルディージャ(9位)@トランスコスモススタジアム

19:00 FC琉球(18位)vsモンテディオ山形(12位)@タピック県総ひやごんスタジアム

19:00 レノファ山口FC(22位)vsツエーゲン金沢(14位)@維新みらいふスタジアム

19:00 アビスパ福岡(13位)vsアルビレックス新潟(5位)@レベルファイブスタジアム

19:00 ギラヴァンツ北九州(2位)vsジェフユナイテッド千葉(10位)@ミクニワールドスタジアム北九州

 

8月30日

18:00 ヴァンフォーレ甲府(6位)vs栃木SC(11位)@中部銀行スタジアム

19:00 ザスパクサツ群馬(21位)vsジュビロ磐田(4位)@正田醤油スタジアム

19:00 FC町田ゼルビア(14位)vsファジアーノ岡山(16位)@町田GIONスタジアム

 

 

本田△ペプシは負けまくったけどね。

ではでは(´∀`)