RK-3はきだめスタジオブログ

気ままに白熱、気ままな憂鬱。執筆等のご依頼はTwitter(@blueblack_gblue)のDM、もしくは[gamba_kyoto@yahoo.co.jp]のメールアドレスまでご連絡お願いします。

J1第36節、J2第40節で確定する可能性のあるACL出場権争い、J1残留争い、J2降格、J2優勝、J1昇格争い、J2残留争いの確定条件まとめ

11月20日、11月21日に行われるJ1第36節およびJ2第40節において、来季に関わる順位が確定する試合が一部ありますので、一部チームのACL出場権獲得、J2降格、J2優勝、J1昇格、J2残留の確定条件をまとめていきます。

試合観戦の際に、是非ご参考にして頂けたら幸いです。

 

◯=勝利

△=引き分け

●=敗北

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20211119015235j:image

 

オリジナルアルバムの配信も開始したのでそちらも観てね

 

 

明治安田生命J1リーグ第36節】

1位 川崎フロンターレ(85)★確定

2位 横浜F・マリノス(75)

3位 ヴィッセル神戸(68)

4位 鹿島アントラーズ(62)

5位 名古屋グランパス(62)

6位 浦和レッズ(59)

7位 サガン鳥栖(56)

8位 アビスパ福岡(51)

9位 FC東京(49)

10位 サンフレッチェ広島(46)

11位 セレッソ大阪(45)

12位 北海道コンサドーレ札幌(45)

13位 ガンバ大阪(43)

14位 柏レイソル(40)

15位 湘南ベルマーレ(33)

16位 清水エスパルス(33)

17位 徳島ヴォルティス(30)

18位 大分トリニータ(28)

19位 ベガルタ仙台(27)

20位 横浜FC(27)

 

11月20日

14:00 ベガルタ仙台(19位)vs湘南ベルマーレ(15位)@ユアテックスタジアム仙台

14:00 浦和レッズ(6位)vs横浜F・マリノス(2位)@埼玉スタジアム2002

14:00 FC東京(9位)vs徳島ヴォルティス(17位)@味の素スタジアム

14:00 ガンバ大阪(13位)vs名古屋グランパス(5位)@パナソニックスタジアム吹田

14:00 セレッソ大阪(11位)vs川崎フロンターレ(1位)@ヨドコウ桜スタジアム

14:00 サガン鳥栖(7位)vs北海道コンサドーレ札幌(12位)@駅前不動産スタジアム

15:00 鹿島アントラーズ(4位)vs大分トリニータ(18位)@茨城県立カシマサッカースタジアム

15:00 横浜FC(20位)vsヴィッセル神戸(3位)@ニッパツ三ツ沢球技場

15:00 清水エスパルス(16位)vsサンフレッチェ広島(10位)@IAIスタジアム日本平

16:00 柏レイソル(14位)vsアビスパ福岡(8位)@三協フロンテア柏スタジアム

 

 

 

ACL出場権争い

 

3位以内が来季のACL出場権を獲得できる。

現在3位の神戸が勝点67で、4位鹿島と5位名古屋が勝点62。今節の結果次第では神戸の来季ACL出場が確定する可能性がある。尚、現在ベスト4が出揃った天皇杯の結果次第では4位にもACL出場権が与えられる可能性があるが、これはあくまで不確定要素である。

 

 

ヴィッセル神戸(3位)

vs横浜FC(A)15:00@ニッパツ三ツ沢球技場

 

勝利した場合→鹿島名古屋が共に△以下で神戸の3位以内が確定する。鹿島名古屋が共に◯だった場合は次節以降に持ち越しとなるが、どちらかが△以下だった場合は4位以上は確定する。

引き分け以下の場合→今節での3位以内確定は無い。

 

鹿島アントラーズ(4位)

vs大分トリニータ(H)15:00@茨城県立カシマサッカースタジアム

名古屋グランパス(5位)

vsガンバ大阪(A)14:00@パナソニックスタジアム吹田

 

勝利した場合→今節での3位以内の可能性が消滅する事は無い。

引き分け以下の場合→神戸が◯の場合、3位以内の可能性が消滅する。

 

浦和レッズ(6位)

vs横浜F・マリノス(H)14:00@埼玉スタジアム2002

 

勝利した場合→神戸が◯の時点で3位以内の可能性が消滅する。神戸が△以下だった場合は、今節での3位以内消滅は無い。

引き分け以下の場合→3位以内の可能性が消滅する。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20211119023400j:image

 

②J1残留争い

 

第35節の結果により13位G大阪と14位の残留が確定。その為、降格の可能性があるのは15位湘南以下の6チームとなる。

今節の結果で15位湘南、16位清水の残留が確定する事は無い。だが、18位大分、19位仙台、20位横浜FCの3チームは今節で降格が決まる可能性がある。また、17位徳島の降格が今節で決まる事は無い。

尚、今節の結果次第では非常にややこしい状況になる可能性がある。そこに関しては※1のパターンとして、最後にまとめて言及する。

 

 

大分トリニータ(18位)

vs鹿島アントラーズ(A)15:00@茨城県立カシマサッカースタジアム

 

勝利した場合→今節での降格決定は回避出来る。

引き分け以下の場合→湘南清水が○の場合、今節で降格が決定する。どちらかが△以下であれば、今節での降格決定は回避出来る。

敗れた場合→湘南清水が○の場合、もしくは清水徳島が○かつ湘南が△以上の場合今節で降格が決定する(※1)。

 

ベガルタ仙台(19位)

vs湘南ベルマーレ(H)14:00@ユアテックスタジアム仙台

 

仙台は15位湘南との直接対決である為、自動的に仙台の△は湘南の△、仙台の●は湘南の○となる。

 

勝利した場合→今節での降格決定は回避出来る。

引き分けた場合→清水徳島が◯の場合、今節での降格が決定する(※1)。

敗れた場合→清水が△以上の場合、もしくは清水徳島が◯の場合、今節での降格が決定する(※1)。

 

横浜FC(20位)

vsヴィッセル神戸(H)15:00@ニッパツ三ツ沢球技場

 

勝利した場合→今節での降格決定は回避出来る。

引き分けた場合→湘南が△以上、清水徳島が◯の場合、今節での降格が決定する(※1)。

敗れた場合→湘南清水が△以上、もしくは清水が△以上かつ徳島が◯の場合、今節での降格が決定する(※1)

 

※1 大分仙台横浜FCの3チームは、残留する為には少なくとも湘南清水徳島の3チームのうち2チームを勝点で逆転する必要があり、大分が●、仙台横浜FCが△以下の場合で残留する為には湘南清水徳島のうちの2チームが残り2試合で2連敗する必要があるが、第37節に湘南vs徳島の直接対決が組まれている為、少なくとも湘南徳島の両チームが2連敗する事は物理的に起こらない。

 

これを前提に、例えば上で挙げた18位大分の降格条件を例として次節をシュミレートすると以下の通りになる。

 

今節で大分●(28)、湘南△(34)、清水◯(36)、徳島◯(33)だった場合

 

大分勝点31

湘南vs徳島湘南(37)徳島(33)or湘南(35)徳島(34)or湘南(33)徳島(36)

 

今節で清水が◯の場合その時点で清水を逆転する事は不可能になる。その上で、今節で大分が●だった場合の最大獲得勝点34に対し、湘南徳島は直接対決である以上どちらかが必ず勝点を35には乗せる計算になり、この時点で湘南清水徳島の3チームのうち2チームを抜かすことが出来なくなる為、この時点で理論上降格が確定する事になる。

細かい勝点や勝敗の条件に違いはあるが、湘南清水徳島のうち2チームを抜かさなければならないのは変わらないので、19位仙台と20位横浜FCが△以下となった場合も同じ現象が発生する。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20211119022929j:image

 

 

明治安田生命J2リーグ第40節】

1位 ジュビロ磐田(86)

2位 京都サンガFC(81)

3位 V・ファーレン長崎(74)

4位 ヴァンフォーレ甲府(73)

5位 アルビレックス新潟(66)

6位 FC町田ゼルビア(65)

7位 モンテディオ山形(65)

8位 FC琉球(60)

9位 ジェフユナイテッド千葉(59)

10位 ファジアーノ岡山(55)

11位 水戸ホーリーホック(52)

12位 東京ヴェルディ(51)

13位 ブラウブリッツ秋田(47)

14位 レノファ山口FC(41)

15位 栃木SC(39)

16位 ザスパクサツ群馬(39)

17位 大宮アルディージャ(38)

18位 ツエーゲン金沢(37)

19位 ギラヴァンツ北九州(35)

20位 SC相模原(34)

21位 愛媛FC(34)

22位 松本山雅FC(32)

 

11月20日

14:00 ジュビロ磐田(1位)vsV・ファーレン長崎(3位)@ヤマハスタジアム

16:00 ファジアーノ岡山(10位)vs京都サンガFC(2位)@シティライトスタジアム

11月21日

13:00 ブラウブリッツ秋田(13位)vsヴァンフォーレ甲府(4位)@ソユースタジアム

14:00 モンテディオ山形(7位)vsFC町田ゼルビア(6位)@NDソフトスタジアム

14:00 栃木SC(15位)vsツエーゲン金沢(18位)@カンセキスタジアムとちぎ

14:00 ザスパクサツ群馬(16位)vsアルビレックス新潟(5位)@正田醤油スタジアム

14:00 大宮アルディージャ(17位)vs水戸ホーリーホック(11位)@NACK5スタジアム

14:00 ジェフユナイテッド千葉(9位)vsギラヴァンツ北九州(19位)@フクダ電子アリーナ

14:00 東京ヴェルディ(12位)vsFC琉球(8位)@味の素スタジアム

14:00 松本山雅FC(22位)vsレノファ山口FC(14位)@サンプロ・アルウィン

14:00 愛媛FC(21位)vsSC相模原(20位)@ニンジニアスタジアム

 

 

 

③J2優勝争い

 

前節昇格を決めた首位磐田は、今節では2位京都の結果次第ではJ2優勝も決める事が出来る。なお、J1昇格の可能性は4位甲府まで残っているが、J2優勝は磐田京都に絞られている。

 

 

ジュビロ磐田(1位)

vsV・ファーレン長崎(H)14:00@ヤマハスタジアム

 

勝利した場合→京都が△以下でJ2優勝が確定。京都が○の場合は次節に王手をかける。

引き分け以下の場合→優勝決定は次節に持ち越し。

 

京都サンガFC(2位)

vsファジアーノ岡山(A)16:00@シティライトスタジアム

 

勝利した場合→今節での優勝消滅は無し。

引き分け以下の場合→磐田が○なら今節で優勝は消滅。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20211119014523j:image

 

④J1昇格争い

 

前節の結果により磐田のJ1昇格が決定。昇格枠は残り一つとなり2位京都、3位長崎、4位甲府が昇格の可能性を残すが、今節では京都が昇格に王手をかけている。今年もプレーオフは開催されないので、京都が一勝でも挙げた時点で今季の昇格レースは終了する事になる。

 

 

京都サンガFC(2位)

vsファジアーノ岡山(A)16:00@シティライトスタジアム

 

勝利した場合→今節でのJ1昇格が確定する。

引き分けた場合→長崎甲府が共に△以下でJ1昇格が確定。どちらかが◯なら次節に持ち越し。

敗れた場合→長崎が●、甲府が△以下でJ1昇格が確定。長崎が△以上、甲府が◯の場合は次節に持ち越し。

 

V・ファーレン長崎(3位)

vsジュビロ磐田(A)14:00@ヤマハスタジアム

 

勝利した場合→京都が◯で昇格の可能性が消滅する。京都が△以下なら昇格の可能性は残る。

引き分けた場合→京都が△以上で昇格の可能性が消滅する。京都が●なら昇格の可能性は残る。

敗れた場合→昇格の可能性は消滅する。

 

ヴァンフォーレ甲府(4位)

vsブラウブリッツ秋田(A)13:00@ソユースタジアム

 

勝利した場合→京都が◯で昇格の可能性が消滅する。京都が△以下なら昇格の可能性は残る。

引き分け以下の場合→昇格の可能性が消滅する。

 

尚、試合日は京都長崎20日甲府が21日となっている為、京都岡山戦で引き分け以下に終わった場合、最短で昇格が決まるのは試合当日ではなく21日となる。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20211119023317j:image

 

⑤J2残留争い

 

現在残留が確定しているのは13位秋田以上のチームであり、14位山口以下のチームが降格の可能性を残している。最下位の松本は今節の結果次第では降格圏である19位以下が決まる可能性があるので、ここでは松本が19位以下になる条件を記述していく。

今節での19位以下が決まる可能性があるのは松本のみであり、21位愛媛以上のチームの今節での降格決定は無い。

 

 

レノファ山口FC(14位)

vs松本山雅FC(A)14:00@サンプロ・アルウィン

 

勝利した場合→北九州が△以下で山口の残留が確定する。

引き分けた場合→北九州が●、相模原vs愛媛が△だった場合に残留が確定する。

敗れた場合→今節での残留確定はお預け。

 

栃木SC(15位)

vsツエーゲン金沢(H)14:00@カンセキスタジアムとちぎ

ザスパクサツ群馬(16位)

vsアルビレックス新潟(H)14:00@正田醤油スタジアム

 

勝利した場合→北九州が●で残留が確定する。

引き分け以下の場合→今節での残留確定はお預け。

 

松本山雅FC(22位)

vsレノファ山口FC(H)14:00@サンプロ・アルウィン

 

引き分け以上の場合→今節での19位以下確定は回避出来る。

敗れた場合→大宮が△以上、金沢が◯で松本の19位以下が確定する。

 

ただし、現在J3の首位に立っている宮崎J2ライセンスを有しておらず、J3を2位以内で終えたとしてもJ2に昇格する事が出来ない。そうなった場合、宮崎の分の枠はJ3チームを繰り上げ昇格させる形ではなく、J2の降格枠を一つ削る(=19位チームの降格が無くなる)形で対処される為、宮崎の2位以内が確定した時点で降格圏は19位以下ではなく20位以下となる。

松本は今節で19位以下が確定する可能性があるが、今節では20位以下は確定しない。その為、今節で松本の19位以下が確定しても降格決定という事にはならない。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20211119023300j:image

 

 

さぁ、いよいよ勝負のラスト3試合でございます!

果たして降格は間接決まってしまうのか、それとも…!