イタリア・セリエA21-22順位予想♡

世はDAZN無双。

 

どーもこんばんは

 

さてさて、本日も順位予想企画です。

イタリア、セリエA21-22順位予想です!!

 

 

 

昨季のセリエAは文字通り歴史が動いた一年でした。絶対王者ユベントスの連覇が9で止まり、代わりに王者に輝いたのは11年ぶりの王座復活となったインテル。優勝こそ果たせませんでしたが、不振が続いていたACミランが2位という成績を残すまでに復活したのも印象的でしたね。……しかし、今季のセリエもおそらく昨季ばり、いや、昨季以上のカオスなのかも……。

それでは順位を予想していきましょう。

 

 

 

【セリエA21-22順位予想】

1位 ユベントス

2位 アタランタ

3位 ASローマ

4位 ナポリ

5位 インテル・ミラノ

6位 ACミラン

7位 サッスオーロ

8位 ラツィオ

9位 ボローニャ

10位 ヴェローナ

11位 サンプドリア

12位 フィオレンティーナ

13位 ジェノア

14位 ウディネーゼ

15位 トリノ

16位 カリアリ

17位 エンポリ

18位 ヴェネツィア

19位 スペツィア

20位 サレルニターナ

 

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20210819173300j:image

 

まず今季のセリエAで最も重要なポイントは監督人事です。真ん中より上に当たる昨季の上位10チームのうち、昨季と同じ監督で新シーズンに挑むのはACミランアタランタのみ。その他の8チームは監督を交代するという異常事態とも言える状態で、昨季のチャンピオンのインテルアントニオ・コンテ監督が退任となり、ラツィオシモーネ・インザーギ監督を招聘しました。

前年度王者のインテルの連覇は正直かなり厳しいと言わざるを得ないでしょう。財政難の影響により絶対的エースのロメル・ルカクやアシュラフ・ハキミが退団。クリスティアン・エリクセンも今季の復帰は無いでしょうし、監督も代わってしまった訳で……それで言うならば、一時期ほどの「絶対感」は無いにしても、マキシミリアーノ・アッレグリ監督が復帰したユベントスが本命にはなってくると思います。

それにしても今季のセリエは監督の采配とマネジメントはめちゃくちゃ楽しみですよね。アッレグリの復帰もそうですし、ミランを復活させたステファノ・ピオリ、アタランタを育て上げたジャン・ピエロ・ガスペリーニがいる中で、やっぱり最大の注目はローマの監督に就任したジョゼ・モウリーニョ。ローマもそれに合わせて良い補強しましたし。個人的にモウリーニョ×ローマはマンUトッテナムよりしっくりくるんですよね。モウリーニョ×ローマと同じくらい、ルチアーノ・スパレッティ×ナポリの組み合わせも楽しみですし。カルチョらしい知略戦に期待したいです。

 

 

 

 

21-22シーズン予想まとめ↓

 

 

メッシぃ…。

ではでは(´∀`)