さて...どうすっか...

やっほ。

 

どーもこんばんは。

 

見出しどうした…

   

さてさて、本来であれば今日は前回のサンガの続編を書くつもりでしたが

 

(11月中に書く心算だったのを思いっきりサボってしまったのが災いし)

 

さすがにサッカーブログを名乗ろうとするなら、今日この日をスルーするわけにはいかんだろうという事で本日サンガは一旦すっ飛ばしまして(もちろんちゃんと近いうちにガンバ編も含めて書きます!)

 

FIFAワールドカップ2018ロシア大会、組み合わせ抽選会の話を!!

   

しちゃいますね...。

私もコーヒー片手に生中継を見ていました。その一部始終です。

まず始めにポッド1が呼ばれていきました

   

A ロシア

B ポルトガル

C フランス

D アルゼンチン

E ブラジル

F ドイツ

G ベルギー

H ポーランド

   

私「んー、DとEとFは嫌やなぁ...日本って南米勢苦手やし...欧州勢とはなんだかよくんだで善戦する事多いし...ずずずずず...(コーヒーをすする音)」

 

そしてポッド2に移りました

A ロシア ウルグアイ

B ポルトガル スペイン

 

私「ほげっ!!!!!ずずずずず...(コーヒーをすする音)」

 

C フランス ペルー

D アルゼンチン クロアチア

E ブラジル スイス

F ドイツ メキシコ

G ベルギー イングランド

H ポーランド コロンビア

   </p

私「うわー...Bはあかんわ...B入ったらこれはあかんわ...AかHなら...でも日本苦手そうな奴ら入りやがったなぁ......ずずずずず...(コーヒーをすする音)」

 

ポッド3

A ロシア ウルグアイ エジプト

B ポルトガル スペイン イラン

 

私「ぬぉぉぉぉぉ!!...ずずずずず...(コーヒーをすする音)」

 

そうです、この時点でアジア勢がBグループに入る可能性はなくなりました。

イランの皆さんには申し訳ないですが、

身を呈してアジア勢を守ってくれたイランさんには感謝の気持ちしかありません。

   

C フランス ペルー デンマーク

D アルゼンチン クロアチア アイスランド

E ブラジル スイス コスタリカ

F ドイツ メキシコ スウェーデン

G ベルギー イングランド チュニジア

H ポーランド コロンビア セネガル

   

さて、これで残すは各組1チームになりました。

日本はポッド4に入った事もあり、どこと当たっても基本は格上。

ただ相性は良くも悪くもどこかしらであるし、それにB組G組のように優勝候補2チームの組は相性を問わず絶対に入りたくない。

でも一見当たりにも見えるA組H組には日本が1番苦手にしてるタイプのチームが。

じゃあ比較的善戦できる欧州勢が多めのグループがいいかな?でも誰がどう見てもFはヤバい。

この時点で少なくともBFGは避けてくれ...と思ってました。CDEなら、フランス、アルゼンチン、ブラジルの3連勝を期待できるし、2位争いは混戦を誘いそう、AHは苦手の南米勢がいるとはいえ、比較的差の格好してるグループだと思ったから...。

   

そして運命のポッド4が始まりました

 

私「来てくれ...ここで来てくれ...A組きてくれ...ずずずずず...(コーヒーをすする音)」

カンナバーロ(ドロワー)サウジアラビア。」

私「チッ...ずずずずず...(コーヒーをすする音)

 

グループA ロシア サウジアラビア エジプト ウルグアイ

   

私「頼む......ここで来てくれ...C組入りたい...(注、順番通りならB組だが、組み分けは地域バランスの都合上アジア勢が2チームになる事はないため、ここで日本がくればB組ではなくC組に入る事になる)...ずずずずず...(コーヒーをすする音)」

 

カンナバーロセルビア。」

私「うわー...取られた...ん?Cまだ生き残った!?...(注、同時にヨーロッパが3チームになる事もないため、既にB、C、Dは2チームにいるためE組に入る事になる。)...しかもDも生き残った......ってEが埋まってもうたやんけ!!......ずずずずず...(コーヒーをすする音)」

 

E ブラジル スイス コスタリカ セルビア

 

カンナバーロ「モロッコ。」

カンナバーロ「オーストラリア。」

カンナバーロ「ナイジェリア」

   

B ポルトガル スペイン モロッコ イラン 

C フランス オーストラリア ペルー デンマーク

D アルゼンチン アイスランド クロアチア ナイジェリア

 

私「あかん......CもDも取られた......あとはFGH...H以外絶望的やんけ...

 

残るは日本、韓国、パナマ

 

気がつけばコーヒーをすする余裕はなくなっていました。

 

 カンナバーロ「.........(くじ引き中」

 

私「ざわ...ざわ...」

 

カンナバーロ「......パナマ。」

 

私「ぬぉっ...!?...Gか...(前述のように、Fには既に北中米勢がいるため、パナマはG組へ。)

 

G ベルギー パナマ チュニジア イングランド

   

さあ、これでGは潰れました。あとはFかH。組み合わせを見るにまさしくdeath or alive...

 

私..「......頼む...韓国ここで...ここで来てくれ...!」

 

カンナバーロ「...............韓国。(正確には英語で言ってる)」

 

私「ったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

(日本語ですらない)

 

F ドイツ メキシコ スウェーデン 韓国

H ポーランド セネガル コロンビア 日本

   

......そんなこんなで、コーヒーも飲みきる頃には全部の組み合わせが決定しました。

 

がっつりした予想はもっと本番が迫ってからやるとして、日本に限って言うとポッド4に入ってしまったためどこが来ても強いところに入ってしまう事を考えれば恵まれたグループなのでは、と思います。

実際イランとか韓国の立場なら詰みゲーですしね...さすがに...。

 

ただ前回、そこそこサッカーを観ている人はコロンビアやコートジボワールギリシャと同居したC組で、実力云々よりも相性めっちゃ悪そう...って事で危惧できていたと思いますが

その時にも一部で蔓延したような楽観ムードにはならない事は切に祈っています。

 

全体的な印象としてはポッド1をロシアで使ってしまったため死の組とか多くなるかなーとも思いましたが、なんだかんだで思っていたよりバラけた印象ですね。

 

   

   

...はい、というわけで、別に狙って観戦前にブログを書いているわけではありませんが、今日はとうとうJ1最終節!

 

当初予定では家でDAZNでしたが、急遽友人からお誘い頂きまして

 

ヴィッセル神戸VS清水エスパルス観てきます!

 

まさかここで清水が巻き込まれるとは...

残留争いって他人事なら超面白いですね。(ちなみにその友人は清水ファンなのでめちゃくちゃ当事者)

 

ではでは、また...。