J1ラスト3節!第32節で確定する可能性のある優勝、残留、ACL圏内など12項目の確定条件まとめ。

最近スマホの電波がえっぐい

 

どーもこんばんは

 

もはやスマホの問題か家の問題かもわからない

 

さてさて、Jリーグは残すところ残り3試合となりました!

 

 

 

…となれば当然、優勝やら降格やらという要素が確定する時期になって来ています。

11月10日に開催されるJ1第32節でも優勝や降格にまつわるあれこれが確定する可能性があるので、今回は次節で確定する可能性のある項目の条件一覧を纏めてさせて頂きます!

 

 

 

是非ブックマークにでも登録して各会場の試合と睨めっこしながらご活用ください(´∀`)

今回取り上げているのは

・川崎の優勝条件

・広島の優勝の可能性消滅条件

・広島のACL圏内確定条件

・浦和のACL圏内の可能性消滅条件

・清水、C大阪ACL圏内の可能性消滅条件

G大阪の残留確定条件

・仙台の残留確定条件

・神戸の残留確定条件

・磐田の残留確定条件

・柏の16位以下確定条件

・長崎の16位以下確定条件

・長崎の17位以下確定条件

…以上の12項目です。

 

 

 

まずは現在の順位表から。( )内の数字は11月7日時点での獲得勝点です。

 

1位 川崎フロンターレ (63)

2位 サンフレッチェ広島 (56)

3位 鹿島アントラーズ (52)

4位 北海道コンサドーレ札幌 (51)

5位 FC東京 (49)

6位 浦和レッズ (45)

7位 清水エスパルス (44)

8位 セレッソ大阪 (44)

9位 ガンバ大阪 (42)

10位 ベガルタ仙台 (42)

11位 ヴィッセル神戸 (40)

12位 ジュビロ磐田 (40)

13位 横浜F・マリノス (38)

14位 湘南ベルマーレ (37)

15位 名古屋グランパス (37)

16位 サガン鳥栖 (36)

17位 柏レイソル (33)

18位 V・ファーレン長崎 (29)

 

※鹿島がACL決勝に進出した兼ね合いにより第32節の柏vs鹿島が11月6日に前倒しで開催された為、柏と鹿島は1試合多い試合数となっています。

 

 

 

そして第32節の対戦カードが以下の通り。

 

11月6日

19:00 柏レイソル2-3鹿島アントラーズ@三協フロンテア柏スタジアム

11月10日

14:00 北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ@札幌厚別公園競技場

14:00 FC東京vsジュビロ磐田@味の素スタジアム

14:00 清水エスパルスvs名古屋グランパス@IAIスタジアム日本平

14:00 セレッソ大阪vs川崎フロンターレ@ヤンマースタジアム長居

14:00 ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖@ノエビアスタジアム神戸

14:00 サンフレッチェ広島vsベガルタ仙台@エディオンスタジアム広島

14:00 V・ファーレン長崎vs横浜F・マリノス@トランスコスモススタジアム長崎

15:00 ガンバ大阪vs湘南ベルマーレ@Panasonic Stadium Suita

 

では、いよいよ第32節での確定条件の確認に参りましょう。

 

 

 

①優勝争い

 

関連カード

C大阪vs川崎

広島vs仙台

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181107191710j:image

 

 

・川崎の優勝確定条件

 

◯川崎が勝利した場合→残り2試合で川崎と広島の勝点差が川崎勝利の時点で7以上になる事が確定する為、川崎の優勝が確定。

△川崎が引き分けた場合→広島が引き分け以下であれば川崎の優勝が確定。広島が勝利した場合は次節以降に持ち越し。

川崎が敗れた場合→広島が敗れれば川崎の優勝が確定。広島が引き分け以上であれば次節以降に持ち越し。

 

・広島の優勝の可能性消滅条件

 

広島が勝利した場合→川崎が勝利した場合、優勝の可能性が消滅。川崎が引き分け以下であれば今節での優勝消滅は回避。

広島が引き分けた場合→川崎が引き分け以上で優勝の可能性が消滅。川崎敗れれば今節での優勝消滅は回避。

広島が敗れた場合→優勝の可能性が消滅。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181107191722j:image

 

 

ACL圏内(3位以内)争い

 

関連カード

札幌vs浦和

清水vs名古屋

C大阪vs川崎

広島vs仙台

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181107191811j:image

 

 

・広島の3位以内確定条件

 

広島が勝利した場合→札幌が引き分け以下で3位以内確定。札幌が勝利すれば次節以降に持ち越し。

△●広島が引き分け以下の場合→次節以降に持ち越し。

 

・浦和の3位以内の可能性消滅条件

 

浦和が勝利した場合→今節での3位以内消滅は回避。

浦和が引き分けた場合→札幌が勝利した場合3位以内消滅。札幌が引き分け以下であれば今節での3位以内消滅は回避。

浦和が敗れた場合→3位以内の可能性が消滅。

 

・清水、C大阪の3位以内の可能性消滅条件

 

勝利した場合→札幌が勝利した場合3位以内消滅。札幌が引き分け以下であれば今節での3位以内消滅は回避。

△●引き分け以下の場合→3位以内の可能性が消滅。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181107191824j:image

 

 

③残留争い

 

関連カード

FC東京vs磐田

清水vs名古屋

神戸vs鳥栖

広島vs仙台

長崎vs横浜

G大阪vs湘南

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181107191837j:image

 

 

G大阪の残留確定条件

 

G大阪が勝利した場合→湘南との直接対決である為、残留確定。

G大阪が引き分けた場合鳥栖が敗れれば残留確定。鳥栖が引き分け以上の場合は次節以降に持ち越し。

G大阪が敗れた場合→残留確定は次節以降に持ち越し。

 

・仙台の残留確定条件

 

仙台が勝利した場合鳥栖が引き分け以下であれば残留確定。鳥栖が勝利した場合でも湘南、名古屋が引き分け以下、横浜FMが敗北の3つのうちいずれかを満たせば残留確定。いずれも満たさなかった場合、残留確定は次節以降に持ち越し。

仙台が引き分けた場合鳥栖が敗れれば残留確定。鳥栖が引き分け以上の場合、残留確定は次節以降に持ち越し。

仙台が敗れた場合→残留確定は次節以降に持ち越し。

 

・神戸の残留確定条件

 

神戸が勝利した場合鳥栖との直接対決である為、残留確定。

△●神戸が引き分け以下の場合→残留確定は次節以降に持ち越し。

 

・磐田の残留確定条件

 

磐田が勝利した場合鳥栖が敗れれば残留確定。鳥栖が引き分け以上の場合は次節以降に持ち越し。

△●磐田が引き分け以下の場合→残留確定は次節以降に持ち越し。

 

・柏の16位以下確定条件

 

柏は第32節を既に消化した為、勝点を33から上積みできない。よって横浜、湘南、名古屋の3チームが全て勝利した場合、今節での16位以下が確定。3チームの内、どこか1チームでも引き分け以下であれば今節での16位以下確定は回避。

尚、今節での17位以下確定は無い。

 

・長崎の16位以下確定条件

 

長崎が勝利した場合→横浜が引き分け以上で湘南、名古屋が勝利した場合、今節での16位以下が確定。横浜が敗れ、湘南、名古屋が引き分け以下であれば今節での16位以下確定は回避出来るが、この3つのうちのどれか一つを達成出来なかった場合、鳥栖が勝利すれば今節での16位以下が確定。逆に言えばこの3つのうちにどれか一つ達成出来なかった場合でも鳥栖が引き分け以下であれば今節での16位以下確定は回避。

△●長崎が引き分け以下の場合→長崎の16位以下が確定。

 

・長崎の17位以下確定条件

 

長崎が勝利した場合→横浜が引き分け以上で湘南、名古屋、鳥栖が勝利した場合、今節での17位以下が確定。横浜が敗北、もしくは湘南、名古屋、鳥栖のいずれかが引き分け以下に終わった場合は今節での17位以下確定は回避。

長崎が引き分けた場合鳥栖が引き分け以上で17位以下が確定。鳥栖が敗れた場合、今節での17位以下確定は回避。

長崎が敗れた場合→長崎の17位以下が確定。

尚、今節での最下位確定は無い。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20181107191853j:image

 

 

…と、こんな感じです。

是非参考までにご利用下さい。

間違いなど見つけられましたらTwitter(@blueblack_gblue)などで教えて貰えますとありがたいです!

 

 

 

ではでは(´∀`)