10月にカタールW杯に向けた代表戦あるので、欧州組限定と国内組限定の2パターンで代表メンバー考えてみた。

B'zのやつ凄い楽しみ。

 

どーもこんばんは

 

 

さてさて、一部報道によりますと、昨年12月のE-1選手権以来、或いは11月のベネズエラ戦以来となる代表戦が決まりそうなようで(※追記 このブログ書いた後決まりました)

 

…11月のベネズエラ戦行きましたねぇ……パナスタ。いやぁ…散々だった……。

 

 

 

……で、今回新型コロナウィルスの影響で遅れに遅れて遅ればせながら2020年初の代表戦の日程が決まったそうで。

日本には新型コロナウィルス対策として入国時に2週間の隔離措置が義務付けられている事もあり、日本に外国のチームを招いての試合、及びJリーグ組の出入国を伴う国外移動が困難な状況となっています。その為、10月5〜13日に設定されているインターナショナルウィークに於いては移動のハードルが高くない欧州組のみで代表チームを構成する事、その上で欧州の中でも比較的状況が安定しているオランダでの合宿と親善試合2試合が組まれました。対戦相手に関しても、ヨーロッパ各国はUEFAネーションズリーグが既にスケジューリングされている事もあり、日本同様に欧州組で代表を構成できるチームとして10月9日にカメルーン戦、10月13日にコートジボワール戦という日程になっています。

カメルーンコートジボワールもそれぞれFIFAワールドカップの初戦で激突して以来の対戦。日本vsアフリカ勢という組み合わせ自体久々なので、そういった意味でも楽しみですねぇ。

 

 

 

で、今回のポイントは各種諸事情により「そもそも欧州組しか呼べない」という事。

ですので今回のブログでは欧州組だけでの日本代表を考えてみました。せっかくなのでついでに、逆に国内組だけでの日本代表もセレクトしてみます。

 

 

 

欧州組オンリー日本代表

 

GK1 川島永嗣(RCストラスブール)

DF2 植田直通(セルクル・ブルージュ)

DF3 室屋成(ハノーファー96)

DF4 板倉滉(FCフローニンゲン)

DF5 長友佑都(オリンピック・マルセイユ)

MF6 遠藤航(VfBシュトゥットガルト)

MF7 柴崎岳(CDレガネス)

MF8 南野拓実(リバプール)

FW9 岡崎慎司(UDウエスカ)

MF10 中島翔哉(FCポルト)

FW11 鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)

GK12 権田修一(ポルティモネンセSC)

MF13 橋本拳人(FCロストフ)

MF14 伊東純也(KRCゲンク)

FW15 大迫勇也(ヴェルダー・ブレーメン)

DF16 冨安健洋(ボローニャ)

MF17 久保建英(ビジャレアルCF)

DF18 菅原由勢(AZアルクマール)

DF19 酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)

DF20 安西幸輝(ポルティモネンセSC)

MF21 堂安律(アルミニア・ビーレフェルト)

DF22 吉田麻也(UCサンプドリア)

GK23 シュミット・ダニエル(シントトロイデンVV)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200917151821j:image

 

 

国内組オンリー日本代表

 

GK1 東口順昭(ガンバ大阪)

DF2 登里享平(川崎フロンターレ)

DF3 昌子源(ガンバ大阪)

DF4 谷口彰悟(川崎フロンターレ)

DF5 三浦弦太(ガンバ大阪)

MF6 大島僚太(川崎フロンターレ)

MF7 田中碧(川崎フロンターレ)

MF8 小野瀬康介(ガンバ大阪)

FW9 古橋享梧(ヴィッセル神戸)

MF10 清武弘嗣(セレッソ大阪)

FW11 宇佐美貴史(ガンバ大阪)

GK12 大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF13 小池龍太(横浜F・マリノス)

MF14 家長昭博(川崎フロンターレ)

MF15 井手口陽介(ガンバ大阪)

FW16 前田直輝(名古屋グランパス)

MF17 江坂任(柏レイソル)

MF18 三笘薫(川崎フロンターレ)

MF19 喜田拓也(横浜F・マリノス)

DF20 丸橋祐介(セレッソ大阪)

DF21 渡辺剛(FC東京)

DF22 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

GK23 中村航輔(柏レイソル)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200917151833j:image

 

 

背番号は完全に独断と偏見のイメージです。

ではでは(´∀`)