本当なら今頃東京オリンピック開催中だったねって事で、過去のオリンピックのサッカー会場を振り返ってみる〜2008年北京五輪編〜

さかなさかなさかなー

 

どーもこんばんは

 

たーらこー、たーらこー

 

(気は確かに持ってます)

 

さてさて、本来ならば…今頃は2020年東京オリンピックが行われているはずでした。

私もサッカーのチケット持ってただけに切ない思いでいっぱいであります。

 

 

 

…で、先日は開催予定会場を紹介していこう!的なブログを更新しました。

 

 

今回は、過去のオリンピックのサッカー会場を紹介していきたいと思います。

原則1都市開催のオリンピックではありますが、サッカーに関しては複数都市での開催となるのが通例です。今回の東京五輪でも、東京の2会場以外に5会場がリストに入っていました。

 

…という訳で、今回は2008年北京五輪のサッカー競技で使われたスタジアムを紹介していきます。

 

 

 

世界有数のお金持ちリーグ、中国スーパーリーグを疑似体験する意味でも楽しく読み進めていただけると幸いです。ニッチな趣味の企画じゃな…。

 

 

 

北京国家体育場

 

場所:北京

開場:2008年

収容人数:80000人(五輪開催時は91000人)

 

「鳥の巣」と言えばピンとくる方、思い出す方も多いだろう。外観が非常に特徴的な北京五輪のメインスタジアムである。男子の決勝がこのスタジアムで行われ、リオネル・メッシセルヒオ・アグエロなど「こんなんA代表やん…」レベルの面子を揃えたアルゼンチンがナイジェリアを下して金メダルを獲得した。2022年に予定されている北京冬季オリンピックの開会式の会場でもある。

北京市内北部のオリンピック公園内に他のスポーツ施設と共に建設されたスタジアムは文字通り中国最大規模のスタジアムであり、スーペル・コッパ・イタリアーナを過去3度開催、2015年には世界陸上も当会場で開催された。また、2020年には新型コロナウィルスの流行が起こらなければ嵐が日本人として初めてコンサートを行う予定だった。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200802162300j:image

 

北京工人体育場

 

場所:北京

開場:1959年

改修:2008年

収容人数:66161人

主な使用チーム:北京国安

 

鳥の巣スタジアム完成までは中国で最大のスタジアムであった。実際、この会場で1990年アジア競技大会ジーコ監督の下で日本代表が優勝を果たした2004年アジアカップの決勝などが行われており、2002年にはGLAY、2011年にはSMAPが単独コンサートをこの場所で開催している。

北京五輪では女子日本代表「なでしこジャパン」がベスト4に進む躍進を見せたが、このスタジアムで戦った準決勝と3位決定戦はアメリカとドイツに敗れてメダル獲得はならなかった。このスタジアムを本拠地としている北京国安はかつてアルベルト・ザッケローニ監督も指揮を執っている。

敷地内にはディスコなんかもあるらしい。

 

AFCアジアカップ2004開催会場(決勝戦会場)

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200802235054j:image

 

天津オリンピックセンタースタジアム

 

場所:天津

開場:2007年

収容人数:54964人

主な使用チーム:天津泰達

 

反町康治監督率いる日本代表の入ったBグループのメイン会場。後に日本サッカーの一時代を築く事になる本田圭佑香川真司岡崎慎司長友佑都内田篤人吉田麻也…といったメンバーを揃えた当時のチームだったが、結果は芳しくなく、同会場で行われたアメリカ戦、ナイジェリア戦に連敗して敗退が決まってしまった。

このスタジアムは最近まで天津泰達と天津天海の2チームが本拠地としていたが、天津天海はコロナ禍のあおりを受けて2020年5月に解散。現在は天津泰達が単独使用する形となっている。また、このスタジアムの設計を担当したのは静岡スタジアムエコパや東京ビッグサイトの設計も務めた佐藤総合計画。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200802235840j:image

 

上海体育場

 

場所:上海

開場:1997年

収容人数:80000人

主な使用チーム:上海上

 

80000人を収容できることから「八万人体育場」という異名もあるらしいスタジアム。中国国内に於いても鳥の巣スタジアムの次にキャパが大きい。…が、サッカーの試合を開催する際は56842人収容として運営している。また、日本のアーティストも多くコンサートを開催している上海体育館はこのスタジアムに隣接している。

間違えやすいのが、上海申花のホームスタジアムで2007年女子ワールドカップの決勝が行われたのはここではなく上海虹口足球場の方である。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200802235849j:image

 

瀋陽オリンピック・スポーツセンター・スタジアム

 

場所:遼寧省瀋陽

開場:2007年

収容人数:60000人

主な使用チーム:瀋陽宏運

 

中国が日韓W杯予選でオマーンを倒し、史上初のW杯出場を決めたベニューである五里河体育場を取り壊して同地に北京五輪に合わせて新しく建設したのが始まりこのスタジアムである。尚、本大会では日本代表がオランダ代表と対戦したが0-1で敗れた。

天津オリンピックセンタースタジアム同様、このスタジアム日本の佐藤総合建築が設計を務めている。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200802235937j:image

 

秦皇島オリンピック・スポーツセンター・スタジアム

 

場所:秦皇島

開場:2004年

収容人数:33000人

 

秦皇島五輪スタジアムと表記されることもあるスタジアム。同大会では主にグループDのメイン会場となっていた。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200803000048j:image

 

 

次回はロンドン五輪編!

 

 

ちなみにリオ五輪はほとんどブラジルW杯のスタジアムです。

ではでは(´∀`)