【Jリーグ検定&サッカー検定】2020年度Jリーグカルトクイズ選手権!!file4 超上級編

例のJリーグ検定企画、今回はいよいよ超上級編でございます。

超上級編は過去の優勝争いや名勝負など、歴史的な要素から多く出題!Jリーグ最終節の歴史的な事は下のブログにストーリー仕立てに書いてあったりするので、予習復讐に是非…↓

 

 

 

初級〜上級編、番外編はこちらからどうぞ↓

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200428184315j:image

 

 

Q76.Jリーグが2ステージ制だったシーズンの中で、チャンピオンシップが開催されていない年は2年だけある。一つはジュビロ磐田が両ステージ制覇を達成した2002年。もう一つは?

①1994年

②1998年

③2000年

④2003年

 

Q77.J2初年度となる1999年のJ2リーグに参加したクラブは「J2オリジナル10」とも呼ばれる。ではこのうち、「J2オリジナル10」に当てはまらないチームは?

水戸ホーリーホック

川崎フロンターレ

ヴァンフォーレ甲府

サガン鳥栖

 

Q78.では逆に、上記の「J2オリジナル10」の中で唯一上位カテゴリー(J1)から降格してきたチームとなったのはどこ?

コンサドーレ札幌

ベガルタ仙台

大宮アルディージャ

FC東京

 

Q79.2010年、横浜F・マリノス退団が決まった松田直樹の退団セレモニーが同年の最終戦で行われた。松田がサポーターに向かって熱い想いを語る姿が話題になったが、この最終戦マリノスと対戦したチームはどこ?

ベガルタ仙台

大宮アルディージャ

湘南ベルマーレ

清水エスパルス

 

Q80.2020年の時点で、日本代表はFIFAワールドカップに6回出場している。この6大会の全てで所属選手を日本代表メンバーに送り出したチームはどこ?

鹿島アントラーズ

横浜F・マリノス

ジュビロ磐田

④該当チームなし

 

Q81.翌年からJ2リーグが発足する事に伴い1998年のJ1では初めて降格制度が設けられたが、直近2年間の順位等を数値化した「順位ポイント」を基に当時のJリーグに所属していた18チームのランキングを作り、14位以下となった5チームが前述の「J1参入決定戦」に参加するというシステムが採用された。が、この年に横浜フリューゲルスが消滅した事でJ1参入決定戦に出場するチームが1つ減り、14位のチームの決定戦参加が免除される事になった。この時、参加を免除された14位のチームはどこ?

ジェフユナイテッド市原

ヴェルディ川崎

京都パープルサンガ

サンフレッチェ広島

 

Q82.次の文は2005年のJ1最終節で起こった出来事について書かれているが、一つだけ間違った技術がある。それはどれ?

①最終戦で優勝の可能性を残していたチームの中で、J1リーグ優勝経験があったのは鹿島のみだった。

ガンバ大阪の決勝点を挙げたのは遠藤保仁ペナルティキックで、そのPKを獲得したのは家長昭博である。

セレッソ大阪は最終節を首位で迎え、自力で優勝を決められる立場にいたにも関わらず土壇場に同点弾を許して準優勝に終わった。

浦和レッズ鹿島アントラーズは同じスコアで勝利した。

 

Q83.2019年の時点で、所属選手がJリーグ年間MVPを獲得した人数が最も多いチームはどこ?ちなみに、そのチームは過去4人MVPを出している。

鹿島アントラーズ

川崎フロンターレ

横浜F・マリノス

ジュビロ磐田

 

Q84.Jリーグのファーストゴールを挙げたのはヴェルディ川崎のマイヤーである事は何度も各メディアで取り上げられている。では、Jリーグで日本人として最初にゴールを決めたのは誰?

風間八宏

長谷川健太

福田正博

永島昭浩

 

Q85.2020年は京都サンガFCでプレーする元ナイジェリア代表FWのピーター・ウタカは今季が日本で6シーズン目となる。だが、2015年に清水エスパルスに加入して以降、全てのチームで1シーズン限りで退団しているので6シーズンで6チームを経験しているのだ。清水から京都までのウタカの在籍歴として正しいものはどれ?

①清水→松本→広島→長崎→甲府→京都

②清水→広島→FC東京→徳島→甲府→京都

③清水→広島→大分→FC東京→徳島→京都

④清水→FC東京→広島→甲府→徳島→京都

 

 

 

Q86.ミハイロ・ペトロヴィッチ監督が浦和の監督に就任して以降、かつて自身が指揮したサンフレッチェ広島の選手を引き抜くケースが多くあった。次に挙げる4人は全員広島からペトロヴィッチ監督が指揮する浦和に移籍した選手だが、広島時代にはペトロヴィッチ監督の下でプレーしていない選手は誰?

森脇良太

西川周作

李忠成

石原直樹

 

Q87.以下の4つの文章は、全て2003年2ndステージ最終節で起こった出来事である。この4つの事柄を時系列順に並び替えた時、3番目にくるものはどれ?

横浜FM久保竜彦がゴールを決める。

②浦和のエメルソンが同点ゴールを決める。

横浜FM榎本達也に退場処分が下される。

④磐田が中山雅史を投入する。

 

Q88.次の文章は2014年の優勝争いについて書かれたものであるが、一つだけ間違っている文章がある。それはどれ?

ガンバ大阪は首位との最大勝点差14をひっくり返しての優勝となった。

サガン鳥栖は序盤戦から好調だったものの、首位に立っていた時に監督を解任した。

浦和レッズは一時は優勝に王手をかけたものの、ラスト3試合で3連敗を喫して優勝を逃した。

鹿島アントラーズは得点数はリーグ最多だった。

 

Q89.あるジャニーズグループの大ファンという事で矢部浩之マツコ・デラックスが司会を務める番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)にまで出演する事態となった、FC岐阜に所属するDF竹田忠嗣はどこのグループのファン?

①Hey!Say!JUMP

Kis-My-Ft2

③King & Prince

SixTONES

 

Q90.以下の4つの文章は2004年〜2008年にかけて行われたJ1・J2入れ替え戦について書かれているが、一つだけ間違っている文がある。それはどれ?

入れ替え戦でJ2チームが勝利し、J1の16位とJ2の3位の入れ替えが成立した事例は全部で3回。

②関西のチームは入れ替え戦で一度たりとも敗れた事が無い。

③全10試合の中で、最も多かったスコアは2-1。

入れ替え戦に2回出場したチームが1チームだけ存在する。

 

Q91.以下の4つの文章は2018年J1残留争いについて書かれた文章である。このうち、最終節(第34節)で起こった出来事はどれ?

サガン鳥栖フェルナンド・トーレス横浜F・マリノスから逆転ゴールを奪った。

②自動降格チームが柏レイソルV・ファーレン長崎で確定した。

③一時は最下位にまで沈んだガンバ大阪が9連勝を達成して残留を確定させた。

④試合後、12位から16位までの5チームが同じ勝点で並ぶという事態が起きた。

 

Q92.2008年のジェフユナイテッド千葉は最終節でFC東京を4-2で下し、奇跡的なJ1残留に成功したが、この時の千葉の監督であるアレックス・ミラー監督は、来日前はイングランドの某名門チームのヘッドコーチを務めていた。そのチームはどこ?

アーセナル

リバプール

チェルシー

マンチェスター・ユナイテッド

 

Q93.今や伝説となっている、2009年の横浜F・マリノス戦で名古屋グランパスの監督を務めていたドラガン・ストイコビッチ監督が見せた「革靴シュート」。ではこの試合の最終スコアは?

①横浜FM2-1名古屋

②横浜FM1-1名古屋

③横浜FM0-1名古屋

④横浜FM0-0名古屋

 

Q94.Jリーグが18チーム34試合制になった2005年から2019年シーズンまでの間で、最終節(第34節)が優勝の可能性を残したチーム同士の直接対決となった事例は全部で何回?(2015年と2016年は2ステージ制だったので除く)

①1回

②2回

③3回

④そのような事例は過去にない。

 

Q95.以下の4つの文章は、2010年のJ1残留争いについて書かれたものである。これらを時系列順に並べ替えた時、2番目に来る事柄はどれ?

FC東京の連続未勝利が10試合となった。

②同じ節で京都サンガFC湘南ベルマーレの降格が確定した。

ヴィッセル神戸が監督交代に踏み切った。

ベガルタ仙台の残留が確定した。

 

Q96.横浜フリューゲルス最後の監督であるゲルト・エンゲルスは、コーチとして招聘されて途中で監督に昇格する事が非常に多い監督として知られる。では次のうち、最初から監督として招聘され、コーチを務めていないチームはどこ?

浦和レッズ

ジェフユナイテッド市原

京都パープルサンガ

ヴィッセル神戸

 

Q97.横浜フリューゲルスを除くオリジナル10と呼ばれる9チームのうち、J2降格を経験しているチームは鹿島アントラーズ横浜F・マリノス以外の7チームで、オリジナル10として初めてJ2降格を喫したのは浦和レッズである。では、残りの6チームが初めての降格を喫した順番として正しいものはどれ?

①千葉→広島→東京V→清水→G大阪→名古屋

②東京V→千葉→広島→清水→G大阪→名古屋

③広島→東京V→千葉→G大阪→清水→名古屋

④東京V→清水→広島→千葉→G大阪→名古屋

 

Q98.ジュビロ磐田の黄金期は一般的に2001年と2002年と言われているが、実際にこの2シーズンで磐田は僅かに6敗しか喫していない。では、そのシーズン毎の内訳は?

①2001年→6敗、2002年→0敗

②2001年→1敗、2002年→5敗

③2001年→4敗、2002年→2敗

④2001年→3敗、2002年→3敗

 

Q99.2013年のJ2ではガンバ大阪ヴィッセル神戸が数試合を残してJ1自動昇格を決め、第41節では京都サンガFCが3位の座を確定し、プレーオフ進出を決めた。これで最終節ではプレーオフに出場する残り3枠を巡って5チームが争う事になったが、最終的に5位でプレーオフ進出を決めたチームはどこ?

ジェフユナイテッド千葉

徳島ヴォルティス

コンサドーレ札幌

V・ファーレン長崎

 

Q100.次の文のうち、2005年のJ1最終節で起こった出来事について正しい記述はどれ?

①最終節まで優勝争いに絡んだ5チームのうち、2チームがホームで最終節に挑んだ。そのうちの一つは首位のセレッソ大阪である。

ジェフユナイテッド千葉の監督にとって、逆転優勝の可能性を残したこの試合が千葉でのラストゲームとなった。

セレッソ大阪を首位から陥落させるゴールを奪った選手は、後にこの年に優勝を果たしたガンバ大阪に移籍した。

浦和レッズの逆転優勝を信じ、埼玉スタジアム2002には62241人の観衆が集まった。

 

 

 

答えはこちら↓

 

 

…以上、なんとか完結…!

次回はガンバ大阪検定、京都サンガFC検定も作ってみますので、そちらも是非!