スペイン、ラ・リーガ20-21開幕直前!今年から観ようとしている方向け注目ポイント&順位予想!

noteの更新頻度が自分で全くわからん。

 

どーもこんばんは

 

 

さてさて、スペイン、ラ・リーガの開幕が9月12日に迫って参りました!ですので、今季のリーガの見どころ紹介&順位予想していきます!

今回はどっちかと言えば、これまでリーガ見てなかったけど今年から見てみようかなー…的な方の参考になるような形を目標に書いていきます。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200908014728j:image

 

 

新型コロナウィルスの影響で19-20シーズン終了がかなり延びた影響もあり、今年の開幕は例年より1ヶ月ほど遅い開幕となりました。特にチャンピオンズリーグヨーロッパリーグで勝ち残っていたチームなどにとっては準備期間もオフもすこぶる短い難しい入りになるかもしれませんので、その辺りも一つのポイントでしょうか。

 

ではまずはいくつか見どころを書いていきます。

 

 

 

FCバルセロナの行く末

 

スペインは長らく2強+1のような構図で進んできました。言うまでもなく2強とはFCバルセロナレアル・マドリードであり、+1とはアトレティコ・マドリードの事です。レアルとアトレティコに関しては、ここまで来れば今更劇的にチームが向上する訳でもないだろうし、逆に一気に崩壊に向かって突き進むような事も無いでしょう。順位は他のチームとの兼ね合いもあるので一概には言えませんが、チーム力に関しては昨季と比べて大きな波は無いと思われます。

 

一方、一歩間違えれば……というギャンブル的なシーズンに片脚を突っ込みつつあるのが言うまでもなくバルサです。

経営問題、内部事情でのすったもんだ、バイエルン戦での2-8での惨敗、そして結果的に残留したけどリオネル・メッシ退団騒動……。ロナルド・クーマン監督が就任し、更にルイス・スアレスイヴァン・ラキティッチなどの主力もクーマン監督によって戦力外を言い伝えられたとの事(ラキティッチはセビージャ移籍が決定)。好意的な見方をしたとしても今季のバルサは「スクラップ&ビルド」で言うところの「スクラップ」に主眼を置いた一年になるでしょうし、そもそもクラブとしてどうなのか的な問題やクーマン監督自体ビッグクラブでどこまでやれるのか的な問題もありますし、レアルというよりもアトレティコにとっては今季は大きなチャンスなのではないでしょうか。

 

バルサのゴタゴタについてはこちらのブログを見てね。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200908014905j:image

 

 

②第2勢力の躍進

 

前述の通り、今季はバルサがどうなるかが読めないという部分があるので従来の2強+1に絶対感があるとは過去に比べると言いにくい状態になっています。また、レアルやアトレティコに関しても一時期ほどの安定感があるかと言われればそういう訳でも無いので、これまで彼らの影に隠れる形になっていた第2勢力…これまではCL圏内の4位を争っていたようなチーム達にとってはチャンスでしょう。

 

躍進候補の筆頭と言うべきは、…まぁ、今更躍進っていうのも違うくらいのチームではありますけど、やっぱりヨーロッパ・リーグを制したセビージャになってきます。フレン・ロペテギ監督の下で組織された昨季のチームは非常に見事なクオリティを誇っていました。エベル・バネガ、セルヒオ・レギロンは退団しましたが、経験豊富なラキティッチも獲得出来ましたし、近年の中では一番優勝を目標に掲げても良い年なのでは。

その他に注目すべき第2勢力は……まぁ、昨季の順位通りと言えばそうなんですが、ビジャレアルレアル・ソシエダになってきます。昨季5位のビジャレアルは今季、ウナイ・エメリ監督を招聘し、ダニエル・パレホ、フランシス・コクラン、そして久保建英などコロナ禍に於いても補強活動を積極的に行いました。優勝はさすがに難しいでしょうが、CL圏内確保に向けてはクラブも結構本腰を入れようとしているのでしょう。そしてもう一つの注目候補はレアル・ソシエダ。昨季からこのチームは識者・サッカー解説者などの間でも「今、最も観るべきチーム」として非常に評価の高いチームでした。そこに今季はダビド・シルバが加入。チームとしての底上げも図れる事でしょう。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20200908014916j:image

 

 

……さ、順位予想タイムいきましょうか。

 

1位 レアル・マドリード(昨季1位)

2位 アトレティコ・マドリード(昨季3位)

3位 FCバルセロナ(昨季2位)

4位 セビージャ(昨季4位)

5位 レアル・ソシエダ(昨季6位)

6位 ビジャレアル(昨季5位)

7位 ヘタフェCF(昨季8位)

8位 アスレティック・ビルバオ(昨季11位)

9位 レアル・ベティス(昨季15位)

10位 セルタ・デ・ビーゴ(昨季17位)

11位 バレンシアCF(昨季9位)

12位 レバンテUD(昨季12位)

13位 SDエイバル(昨季14位)

14位 グラナダCF(昨季7位)

15位 デポルティーボ・アラベス(昨季17位)

16位 CAオサスナ(昨季10位)

17位 SDウエスカ(昨季2部1位)

18位 カディスCF(昨季2部2位)

19位 レアル・バリャドリード(昨季13位)

20位 エルチェCF(昨季2部6位)

 

 

 

岡崎。

ではでは(´∀`)