UEFA EURO 2020予想!〜グループステージ予想編〜グループ毎の試合日程、各組の注目試合、GLの展望も書いています。

ガンバはいつになれば有観客に…

 

どーもこんばんは

 

 

さてさて、いよいよUEFA EURO 2020の開幕が迫って参りました!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20210531163411j:image

 

 

EUROの見どころ、会場となる都市とスタジアム、主要チームの紹介と情報などは下記のUEFA EURO 2020ガイド全スタジアム紹介ブログで書きましたので、是非そちらの方をご覧ください!

 

さて、今回はですね……EURO2020を予想していきます!!

グループステージ編と決勝トーナメント編の2回に分けて更新していきますので、今回はまずはグループステージ編です。せっかくなので、簡単なグループステージの考察と展望、そしてグループ毎の試合日程も添えて書いていきます。

…これは予想企画の時はいつも言ってるんですけど、基本的に予想って当たんないのよ!(ヤケクソ)……まぁ、ね、でもそれを踏まえてやいのやいの言えるのは大会が始まる前じゃないと出来ないエンターテイメントですから、そういう気持ちで楽しんで頂けたら幸いです。

 

ちなみに今回の予想はYouTubeの方にもラジオ形式で投稿しておりますので是非。

 

 

 

予想に入る前に、今大会のグループリーグを楽しむ上で頭に置いておきたいポイントが3つあります。

 

一つは順位確定方法について。

順位は当然獲得勝点によって決定されますが、勝点で並んだ場合の方法が日本やFIFAワールドカップの方式とは異なり、タイブレーカー式を採用しています。これがなんぞや、と言うと、日本では勝点で並んだ場合は得失点差により優劣が付けられますが、EUROでは勝点が並んだ場合は勝点で並んだチーム同士の勝敗により順位が決します。例えば、AとBが勝点で並んでいて、Aが得失点差でリードしていたとしてもAvsBの直接対決で勝利したのがBであればBが上の順位に来る…と。勝点で並んだチームが3チームいた場合は、この3チームでリーグ戦をやっていたらどうなったのか…という基準で順位が確定され、直接対決の結果が同じだった場合に得失点差が求められる形になりますね。

 

決勝トーナメント進出条件で言えば、基本的にはグループ内の2位までがグループステージ突破となるのですが、3位のチームにはまだ突破の可能性が残されています。全6グループの3位になったチームの中で順位付けを行い、そこの4位以内に入ればベスト16に進出出来るシステムになっているので、2位以内が無くなった最終節でも勝利する事の意味は非常に大きいです。

 

そして最後に……EUROに限った話ではありませんが、このような大会は基本的には1ヶ国、多くても隣国同士での2ヶ国開催ですが、今回のEUROは11ヶ国に渡って開催され、グループステージでは短い試合間隔で隣国でもない国外移動を強いられるチームが出てきます。例えば、開催国の中には3試合とも自国で試合を行えるチームもあるんですけど、他のチームは国外移動を強いられているので、ホームアドバンテージは通常の大会以上とも言えるかもしれません。それがどのような影響をもたらすか…という部分も注目ですね。

それではグループAから!

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20210604042937j:image

 

記号の見分け方

◎=本命

◯=有力

△=対抗

◇=さすがに厳しい…

 

 

 

グループA予想

開催会場:ローマ・オリンピコ(イタリア、ローマ)バクー・オリンピックスタジアム(アゼルバイジャン、バクー)

 

1位 スイス

2位 イタリア

3位 ウェールズ

4位 トルコ

 

何気にここ、予想めちゃくちゃ難しいんですよね。本命はイタリアなんですけど、イタリアも今は変革期の途中なので絶対的な存在とは言えないし、ウェールズはタレント揃いだし、スイスやらトルコなんかは強かだし…。最後まで僅差になるとは思いますが、僅差になればなるほど…このグループはスイスがスッと抜けちゃいそうな気もしますね。

 

【試合日程】

6月11日21:00(28:00) トルコvsイタリア@ローマ・オリンピコ

6月12日15:00(22:00) ウェールズvsスイス@バクー・オリンピックスタジアム

6月16日18:00(25:00) トルコvsウェールズ@バクー・オリンピックスタジアム

6月16日21:00(28:00) イタリアvsスイス@ローマ・オリンピコ

6月20日18:00(25:00) スイスvsトルコ@バクー・オリンピックスタジアム

6月20日18:00(25:00) イタリアvsウェールズ@ローマ・オリンピコ

 

【グループ最注目試合】

第1戦 トルコvsイタリア

6月11日21:00(28:00)@ローマ・オリンピコ

 

「全ての道はローマに通ず」とは言いますが、今回は逆に「全ての道はローマから通ず」でしょうか。要するに今大会の開幕戦です。

ホームですし有利なのはイタリアでしょうが、トルコも有力国。ここでトルコが大金星を挙げればウェールズやスイスの心理にも影響を与えられるのでは。

 

 

グループB予想

開催会場:パルケン・シュタディオン(デンマーク、コペンハーゲン)サンクトペテルブルク・スタジアム(ロシア、サンクトペテルブルク)

 

1位 ベルギー

2位 デンマーク

3位 ロシア

4位 フィンランド

 

さすがにベルギーは本命予想になりますよ。…ただベルギーは不調が続くエデン・アザールを筆頭に、CL決勝で負傷したケヴィン・デ・ブライネのようにコンディションの読めない主力が多い事、そしてそれに加えてベルギーの試合会場はロシア→デンマーク→ロシアという流れになっていて、やっぱりこれはしんどい。なんやかんやでベルギーが1位通過するとは思いますが、デンマークとロシアがベルギーから星を拾える可能性は十分にあるのでは。デンマークorロシアとなると、3試合全部ホームでやれるデンマークは有利なのかな…と。フィンランドはさすがに厳しいか…。

 

【試合日程】

6月12日18:00(25:00) デンマークvsフィンランド@パルケン・シュタディオン

6月12日21:00(28:00) ベルギーvsロシア@サンクトペテルブルク・スタジアム

6月16日15:00(22:00) フィンランドvsロシア@サンクトペテルブルク・スタジアム

6月17日18:00(25:00) デンマークvsベルギー@パルケン・シュタディオン

6月21日21:00(28:00) ロシアvsデンマーク@パルケン・シュタディオン

6月21日21:00(28:00) フィンランドvsベルギー@サンクトペテルブルク・スタジアム

 

【グループ最注目試合】

第2戦 デンマークvsベルギー

6月17日18:00(25:00)@パルケン・シュタディオン

 

優勝候補かつFIFAランク1位のベルギーvsFIFAランク10位のデンマークの一戦。ベルギーは今更殊更に言うほどでもないでしょうが、デンマークはW杯予選やイングランドに勝ったネーションズリーグでも好調を維持しています。

ネーションズリーグでも対戦した際はベルギーの2勝でしたが、ホームの利をデンマークは活かせるか…!

 

 

グループC予想

開催会場:ヨハン・クライフ・アレナ(オランダ、アムステルダム)アレナ・ナツィオナラ(ルーマニア、ブカレスト)

 

1位 オランダ

2位 オーストリア

3位 ウクライナ

4位 北マケドニア

 

オランダからしたらラッキーな組分けになったんじゃないでしょうか。オーストリアウクライナはそれぞれタレントを揃えてはいますが、ちょっとここ数試合の安定感にはどちらも欠けているというか。オランダも安定しているチームではないですけど、ホームの利点と戦力値を踏まえれば押し倒す事は出来るのかなと。後は文字通りオーストリアvsウクライナの構図なんですけど、ここがこじれれば北マケドニアにもチャンスは転がってくるのでは。

 

【試合日程】

6月13日18:00(25:00) オーストリアvs北マケドニア@アレーナ・ナツィオナラ

6月13日21:00(28:00) オランダvsウクライナ@ヨハン・クライフ・アレナ

6月17日15:00(22:00) ウクライナvs北マケドニア@アレーナ・ナツィオナラ

6月17日21:00(28:00) オランダvsオーストリア@ヨハン・クライフ・アレナ

6月21日18:00(25:00) 北マケドニアvsオランダ@ヨハン・クライフ・アレナ

6月21日18:00(25:00) オーストリアvsウクライナ@アレーナ・ナツィオナラ

 

【グループ最注目試合】

第3戦 オーストリアvsウクライナ

6月21日18:00(25:00)@アレーナ・ナツィオナラ

 

おそらくこのグループは最後はこの一戦で決まるかと。文字通りの直接対決になる可能性は高いですし、サバイバル感のある一戦は楽しめるのではないかしらと。

ただ本命とは言ってもオランダは不覚をとりがちですし、北マケドニアはドイツに勝っちまうなど「やっちゃう」可能性も。もしそうなればこの試合は更にカオスな事に…。

 

 

 

グループD予想

開催会場:ウェンブリー・スタジアム(イングランド、ロンドン)ハムデン・パーク(スコットランド、グラスゴー)

 

1位 イングランド

2位 クロアチア

3位 チェコ

4位 スコットランド

 

このグループだけイギリスグループとなっているので、イングランドスコットランド以外のチームにとっても負担の少ないリーグではあるでしょう。その分サプライズも少なそう…と考えれば、やっぱりイングランドクロアチアのワンツーフィニッシュは堅そうですね。チェコスコットランドにとってはちょっと組分けがしんどかったかな…と。

 

【試合日程】

6月13日15:00(22:00) イングランドvsクロアチア@ウェンブリー・スタジアム

6月14日15:00(22:00) スコットランドvsチェコ@ハムデン・パーク

6月18日18:00(25:00) クロアチアvsチェコ@ハムデン・パーク

6月18日21:00(28:00) イングランドvsスコットランド@ウェンブリー・スタジアム

6月22日21:00(28:00) チェコvsイングランド@ウェンブリー・スタジアム

6月22日21:00(28:00) クロアチアvsスコットランド@ハムデン・パーク

 

【グループ最注目試合】

第2戦 イングランドvsスコットランド

6月18日21:00(28:00)@ウェンブリー・スタジアム

 

W杯準決勝の再戦になるイングランドvsクロアチアも注目ですが、やっぱりEUROという大舞台でイングランドvsスコットランドが実現したっていうのが!それも聖地ウェンブリーというのが!

今年のイングランドは歴代でも中々の豪華布陣ではありますが、スコットランドスコットランドでアンドリュー・ロバートソンやスコット・マクトミネイなどプレミアで活躍するタレントも多く揃えていますからね。ワンチャンもあるかも。それにしても今回のイングランドってやたらストーリー性のあるグループ引いたね…。

 

 

グループE予想

開催会場:エスタディオ・オリンピコ・セビージャ(スペイン、セビリア)サンクトペテルブルク・スタジアム(ロシア、サンクトペテルブルク)

 

1位 スペイン

2位 スウェーデン

3位 ポーランド

4位 スロバキア

 

スペインも今大会は新世代の大会なので苦労はすると思いますが、まぁグループステージは行けるでしょう。まずスペインで一枠。2位に関してもスウェーデンは結構伝統的にこういう大会に出てさえしまえば安定していますし、ズラタン・イブラヒモビッチが出ずともタレントも揃っているのでスウェーデン2位も堅いのでは。ポーランドに関しては……メンバーは確かにいますよ。でもスウェーデンと競りそうな状況で、ロシア→スペイン→ロシアって日程は……なんだこのヨーロッパ横断みたいな日程。水曜どうでしょうじゃん…。ちょっとポーランドはコンディションが相当しんどいんでしょうね…。スロバキアは最終がポーランドなら3位通過も狙えた気はしますが…。

 

【試合日程】

6月14日18:00(25:00) ポーランドvsスロバキア@サンクトペテルブルク・スタジアム

6月14日21:00(28:00) スペインvsスウェーデン@エスタディオ・オリンピコ・セビージャ

6月18日15:00(22:00) スウェーデンvsスロバキア@サンクトペテルブルク・スタジアム

6月19日21:00(28:00) スペインvsポーランド@エスタディオ・オリンピコ・セビージャ

6月23日18:00(25:00) スロバキアvsスペイン@エスタディオ・オリンピコ・セビージャ

6月23日18:00(25:00) スウェーデンvsポーランド@サンクトペテルブルク・スタジアム

 

【グループ最注目試合】

第1戦 ポーランドvsスロバキア

6月14日18:00(25:00)@サンクトペテルブルク・スタジアム

 

スロバキアもなかなか曲者感はあるので拮抗した試合にはなると思うんですけど、そもそもポーランドに関してはこの試合で勝てなかったら相当厳しいというか。初戦に負けた状態でロシア→スペイン→ロシアの日程をこなすのは相当しんどいでしょうね。他の3チームは初戦を落としても挽回するチャンスはあるかもしれませんが、ポーランドに関してはこの試合が文字通り運命に直結しそうです。

 

 

グループF予想

開催会場:フースバル・アレナ・ミュンヘン(ドイツ、ミュンヘン)プスカシュ・アレナ(ハンガリー、ブダペスト)

 

1位 フランス

2位 ドイツ◯

3位 ポルトガル

4位 ハンガリー

 

このグループに関してはもう本当にわからない。わからないっていうか、……なんでこんな組になっちゃったの?ってレベルですよ。前回王者に加えて直近2回のW杯王者が同居するって何をどうやったらそうなるのかなと。フランスは今がまさに絶頂期ですし、ポルトガルも今大会は相当豪華な面子を揃えています。ドイツはロシアW杯から少し不振とは言ってもやっぱりドイツですし、選手もいますし、ホームで戦えるし…。……それでも1位はフランスかなぁ……。ポルトガルも前回大会よりスカッドは明らかに強いだけに悩む…。……何をしたらハンガリーさんはこんな仕打ちを受けるわけ?

 

【試合日程】

6月15日18:00(25:00) ハンガリーvsポルトガル@プスカシュ・アレナ

6月15日21:00(28:00) フランスvsドイツ@フースバル・アレナ・ミュンヘン

6月19日15:00(22:00) ハンガリーvsフランス@プスカシュ・アレナ

6月19日18:00(25:00) ポルトガルvsドイツ@フースバル・アレナ・ミュンヘン

6月23日21:00(28:00) ドイツvsハンガリー@フースバル・アレナ・ミュンヘン

6月23日21:00(28:00) ポルトガルvsフランス@プスカシュ・アレナ

 

【グループ最注目試合】

第3戦 ポルトガルvsフランス

6月23日21:00(28:00)@プスカシュ・アレナ

 

このグループは確実に最後の最後まで競り合うでしょう。それがどういう勝点でそうなるかはともかく、グループステージ突破を決める試合でポルトガルvsフランスという前回大会の決勝と同一カードが実現するとは……ドイツも含めてすごい抽選になったものです。

そしてハンガリーにとっては完全に涙目グループになってしまった訳ですが、ブラジルW杯のコスタリカ的な存在になると…より一層このグループと試合がわけわかめなカオスゲームになってくれるやも。

 

 

 

グループステージ3位チームの順位予想

 

1位 ポルトガル(F組)

2位 ロシア(B組)

3位 ウェールズ(A組)

4位 ウクライナ(C組)

5位 ポーランド(E組)

6位 チェコ(D組)

 

まず自分の予想に照らし合われせると、3位チームはウェールズ、ロシア、ウクライナチェコポーランドポルトガル。この6チームが直接対決を行う訳では無いので、それぞれのグループでの結果がここに持ち込まれる訳ですが、3位で通過できるグループの特徴は「全体的に競ったグループである事」「3強1弱のグループである事」の2つで、逆に突破が難しいのが「2強2弱のグループである事」なんですね。例えば3強1弱みたいなグループだと、最下位以外の3チームが勝点6で並ぶ可能性もあって、そうなる可能性が最も高いのはポルトガルのいるF組。なのでポルトガルはまず堅いかなと。逆に2強2弱に近い構図になっているD組で3位通過を目指すのは難しい気もしますね。

なのでポルトガルに加えて、グループとして競りそうなのはやっぱりA組とB組、ついでC組でしょうか。

 

 

 

次回は決勝トーナメント編です!

 

 

今行ったらベーコンポテト売り切れてたわ

ではでは(´∀`)