京都サンガFC2021シーズン始動!2021年の展望や登録メンバーなどの移籍情報と予想スタメン。

あんどぉー…

 

どーもこんばんは

 

 

さてさて、本日、2021年の京都サンガFCが始動しました。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20210120225027j:image

 

 

新スタ、サンガスタジアム by Kyoceraをオープンさせた昨シーズンはピーター・ウタカが得点王を獲得するなど序盤は白星先行でしたが、じわじわと勝てない時期が続き始めて……最終的には8位という2019年と同じ順位で終わりました。

これを受けてサンガは實好礼忠監督をはじめコーチ陣を刷新。湘南でJ1に3回昇格した曹貴裁監督を新たに招聘し、2010年以来のJ1を目指します。いまやすっかりJ2が定位置になってしまっているサンガ。時間の猶予があるとは言えない状況の中で今年をどう戦うのか……様々な部分が問われる一年になります。

 

 

今回は本日から始動したサンガについての考察、予想スタメンなんかを書き連ねて2021年のサンガをざっと展望していきます。

 

 

 

まず1月16日時点での2021シーズン京都サンガFC登録メンバーとコーチ陣、退団選手の情報を書いていきます。

 

京都サンガFC2021

GK1 福島春樹←浦和(レンタル)

DF2 飯田貴敬

DF3 木村誠二←FC東京(レンタル)

MF4 松田天馬←湘南

DF5 黒木恭平

DF6 本多勇喜

MF7 武富孝介←浦和

MF8 荒木大吾

FW9 ピーター・ウタカ

MF10 庄司悦大

MF11 曽根田穣

FW13 宮吉拓実

MF14 中川寛斗←湘南

DF15 長井一真関西大学

MF16 武田将平←甲府

DF17 荻原拓也←浦和(レンタル)

FW18 野田隆之介

DF19 麻田将吾

FW20 李忠成

MF22 谷内田哲平

DF23 ヨルディ・バイス

MF24 川崎颯太

MF25 中野桂太←京都U-18

GK26 太田岳志

MF27 山田楓喜

DF28 冨田康平

MF29 中野克哉

MF31 福岡慎平

MF32 上月壮一郎

FW33 三沢直人←鳥取

GK34 若原智哉

MF41 白井康介←札幌(レンタル)

DF46 森脇良太

 

スタッフ

監督 曹貴裁(新任)

ヘッドコーチ 長澤徹(新任)

コーチ 杉山弘一(新任)

コーチ 石川隆司(新任)

コーチ 若宮直道(新任)

GKコーチ 富永康博

フィジカルコーチ 西形浩和(新任)

 

退団選手

GK 加藤順大→マッチャモーレ京都山城

DF 江川慶城→いわき

DF 宮城雅史→宮崎

DF 上夷克典→大分

DF 石櫃洋祐→引退

DF 安藤淳→引退

MF レナン・モッタ→未定

MF ジュニーニョ→栃木

MF 仙頭啓矢→横浜FM(復帰)→鳥栖

MF 中川風希→琉球(レンタル)

MF 黒木聖仁→富山

MF 金久保順→水戸

 

レンタル移籍中だった選手

MF 荻野広大(三重)→ジェイリースFC

MF 島村拓弥(C大阪)→今治

FW 服部航平(宮崎)→未定

FW 大野耀平(富山)→完全移籍

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20210116004141j:image

 

 

気がつけば今季はJ2での11シーズン目となるサンガ。4度目のJ2生活が始まったあの日から早10年経っちゃいました。長ぇな……最後のJ1の時私中1やぞ。

ともかく、以前もブログ書きましたが…曹貴裁監督の招聘はサンガが2016年にも同じ事を試みていたのを踏まえれば意外ではありませんでした。もっと言えば、これまでとの監督人事とは異なり「J1昇格経験」を豊富に持つ監督を招聘したという事。色んなところで散々言われていますし、これからも言われるでしょうから敢えて深くは触れませんが……一定以上のリスクと反発を覚悟で曹監督にオファーを出している訳ですし、何としても今年、何としても今年…みたいな意気込みはあるんだと思います。実際問題、今年はJ1からの降格チームが無い分チャンスと言える一年ではありますが、同時に今年昇格を逃せば来年はJ1から4チームも落ちてくる訳ですし。

 

昨季はかなりの大型補強を敢行し、さすがに2020年は減収だったのと思うので、予算的にも補強は控えめになると予想していましたが……蓋を開けてみれば今年も精力補強。松田、中川、武富といった曹監督の教え子を獲得し、武田、白井など確実に計算できる選手も補強。更にサンガの意思ではどうしようもない仙頭と引退を選んだ安藤を除いてはレギュラークラスの流出も無く、一時は退団濃厚とされていたウタカの慰留にも成功し、贔屓目無しにJ2ではトップクラスの選手層を完成させたのは間違いありません。補強などオフシーズンの立ち回りに関しては、J2の不自由さも踏まえて考えれば仙頭の件以外はほぼほぼ計画通りと思えるものになったのかなと。

ただ、そうなると結局のところ課題は昨季の大きなテーマになってしまった「ウタカ依存問題」です。結局去年はチャンスメイクまでウタカに大部分を委ねてしまったところが多かったので、如何にウタカを点を取る仕事に専念させられるかは重要です。

 

 

予想スタメンです。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20210116003530j:image

 

實好監督が率いた昨季のサンガもシステムは3-4-2-1でした。その流れに加えて、曹監督も湘南時代はほぼ一貫して3-4-2-1を採用していましたし、メンバーもある程度そういうメンバーが集まっているのでシステムは3-4-2-1と予想するのが一番ベターだと思います。

特に2列目には多彩な選手がいますが、そこが如何にウタカをカバー出来るほどに突き抜けられるかは一つ問われるテーマになってきますね。

 

【京都サンガFC2021シーズンスケジュール】

1月16日 全関係者PCR検査&個別トレーニング開始

1月20日 通常トレーニング開始

1月26日〜2月8日 沖縄キャンプ

2月28日 J2開幕戦 SC相模原vs京都サンガFC@相模原ギオンスタジアム

3月7日 ホーム開幕戦 京都サンガFCvs松本山雅FC@サンガスタジアム by Kyocera

3月28日 J2第5節 ブラウブリッツ秋田vs京都サンガFC@ソユースタジアム

 

 

 

安藤淳のデビュー戦(西京極)で見た思い出。

ではでは(´∀`)