RK-3はきだめスタジオブログ

気ままに白熱、気ままな憂鬱。執筆等のご依頼はTwitter(@blueblack_gblue)のDM、もしくは[gamba_kyoto@yahoo.co.jp]のメールアドレスまでご連絡お願いします。

ザ・フットボール・エンターテイメント〜PSGジャパンツアー ガンバ大阪vsパリ・サンジェルマン 観戦日記〜第1話 エッフェル塔か、太陽の塔か。

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220728064525j:image

 

 

 

ハーイ

 

PーSーG!

 

 

PーSーG!

 

 

PーSーG!

 

 

 

PーSーG!

 

 

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727020619j:image

 

 

 

パリだけに

ブンブンッ

 

どーもこんばんは

 

 

 

さてさて、本日のスポーツ観戦日記は2022年7月25日にパナソニックスタジアム吹田で行われました、エアトリ Presents Paris Saint-Germain Japan Tour 2022 vsパリ・サンジェルマン観戦日記でございます!

 

 

 

オリジナルアルバム出してみました!聴いてみてくださいませ。

 

 

 

先に言っておきますと、今回の観戦日記は2部構成でお届けします。

第1話はパナスタの中に入るまでのこと、パナスタに入ってからの事は第2〜3話でお届けします。

 

 

vsパリ・サンジェルマンのマッチレビューはこちら↓

 

まぁ、チームとしてどうなのか完成度やなんや、という面での評価はあるにしても、是非はともかく、やっぱりパリの今のスカッドでサッカー史に残るスター集団なのは間違いないんですよ。リオネル・メッシネイマール、キリアン・ムバッペ……この3人が一つのチームに揃う…これは半分奇跡ですよ。そこにセルヒオ・ラモスだのマルキーニョスだのがいて……ね。

 

ただ、この試合、行こうと思った方、その全員が直面した問題が一つ。

 

 

 

チケット取れるかどうか問題。

 

 

 

 

 

そりゃあね、そうですよ。

普段からガンバを観ている人はもちろん行きたい。

普段さほどサッカーを観てはいない人だってそりゃ行きたい。

そりゃそうだ、メッシだのネイマールだのなんて、一切サッカーに興味のない人ですら顔と名前が一致しているような人間ですから…。似たようなシチュエーションでのチケット争奪戦となった6月のブラジル戦のチケットを見事に取り逃した私にとってはリベンジ、いや、ガンバが絡むこの試合こそ本チャン。

 

6月10日、ノエビアスタジアム神戸に向かう列車の中、神に祈りしイープラス。頼むぞイープラス。俺たちのイープラス。

 

 

 

 

クッソイープラスめ。

あいつらのイープラスめ。

ガーナ戦を見つめるその瞳はどこか切なく…。

 

 

 

 

 

 

思えば、ブラジル戦のチケットを取り逃がしたのも京都vs清水を観に行く直前。

一般発売はC大阪vsG大阪を観に行く前。

そしてPSGは日本vsガーナの前。

 

なんやこれは。

どないなっとんねや。

なして1ヶ月に3回もサッカー観に行く寸前にサッカーのチケット落ちる目に遭わなあかんねや。

 

 

 

…なるほど、なるほどなるほど。

わかった、そういう事だね。完全理解したよ。

サッカーの試合を観に行く予定のない日にチケットの当落が出ればいいんだ。

そうだ、そうだよ。東京オリンピック当てた時だってそうだったじゃないか。Jリーグ閉幕してたじゃないか。

 

6月30日、その時がリベンジの瞬間である。

この俺のジンクスを持ってすれば当選は当然。

当選当然。なんかフリースタイルダンジョンよりもジョイマン臭のするラップじゃないか。さぁ6月30日、よこせ!我にPSGのチケットを。

 

 

 

 

 

 

よくよく考えたらアレじゃん。

オリンピック、当てたけど行けなかったじゃん。

 

 

 

 

 

 

時は流れて1ヶ月経ち、2022年7月25日─

 

 

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727024703j:image

 

 

 

私はチケットを手にした。

 

 

 

(#7月に入ってからの抽選で当てた)

(#ありがとうイープラス)

(#俺たちのイープラス)

 

 

 

お待たせしました。ここからがガンバvsPSG観戦日記、本編です。

 

いつもの万博記念公園駅に降り立つも、この日はやっぱりどこか違う雰囲気。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727030239j:image

 

なにせパリのグッズ即売所がある!(しかもすっごい完売してる!)

そしていつものようにくくるとセブンイレブンをすり抜けてスロープへ。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727030424j:image

 

やっぱりいつもよりも太陽の塔にカメラを向けている人が多かったり(まぁ私もちゃっかり撮ってるんですけど)、「わー!すげー!」的な声も聞こえたり。

スタジアムに隣接するフォトスポットというか、我々ガンバファンにとっては若干見慣れた的なところはあると思うんですけど、普段来ない人とかアウェイサポにとっては、やっぱりパナスタに来た時にこれが目に飛び込んでくるのって、なかなかアウェイ遠征として魅力的だと思うんですよね。やっぱりクレヨンしんちゃんのオトナ帝国とか20世紀少年を見ると、OSAKA 1970って特別なんだなぁ…って思いますし。

そんな事を思いながらいつもの道のりを歩くと、目の前にパリのユニフォームを来た4人組が歩いてまして。右からメッシ、メッシ、ネイマールアネルカ

 

 

 

………アネルカ

 

 

 

………しかもパリのアネルカ

 

 

 

PSG日本ツアーを散々騒がせたユニフォーム問題ですけど、アネルカPSGユニフォームはちょっと感動したぞ…。

 

 

 

という訳で道のりを歩き、先ほどのパナスタ正面玄関に繋がる訳です(絶対そんな名前じゃない)。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727030932j:image

 

 

 

この時点でキックオフ3時間前ですかね。

グッズショップに駆け込んだ訳ですよ。

思えば3年前、横浜F・マリノスvsマンチェスター・シティ日産スタジアムに観に行った時の話。やっぱり両者のエンブレム、日付、スタジアムの刻印タオル…これはやっぱり押さえておきたい訳ですよ。

 

 

そんなこんなでグッズショップ待機列に並ぶと、ディズニーランドとかユニバーサルスタジオで見るような列の仕切りが。

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727031211j:image

 

観覧車、絶妙なテント、この待機列。

なんだこのそこはかとないディズニーランド感は。

テントの屋根とかこれ、ファンタジーランドトゥモローランドで見たぞこれ。

そしてよくよく考えたらディズニーランドって観覧車ねえな。

 

 

 

まぁ、それなりに待ってグッズショップに入ったんですけど

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727031425j:image

 

ほぼ完売。

この時点で残ってるグッズと言えば3種類くらいでした。

 

スタッフさんが呼び込みで声を張ります。

 

 

 

「申し訳ございません!ガンバ大阪のグッズは売り切れてしまいました!!ですので、川崎と浦和のグッズはいかがでしょうか!!!」

 

 

 

どんな状況や…。

 

 

 

f:id:gsfootball3tbase3gbmusic:20220727031554j:image

 

 

 

そんなこんなで、スタジアム通用口の近くで警備員さんに「車通るんで止まってくださーい」と言われたのでぽけーっと車の通過を待ってたんですけど、えらいゴツい白の、なんか各所YouTubeで見たような左ハンドルのフォルム。

周りざわざわ。私も察した。

 

 

 

「……加地じゃね?」

 

 

 

さぁ、あとはスタジアムに入るだけ。

まさかのパナスタに御出店なされていた鶴心様にて唐揚げを買わせていただき、いざ突入です。

 

 

第2話に続く!(ちびまる子ちゃん風)

 

 

パリだけにブンブンって本気で意味がわからん

ではでは(´∀`)