ロシアW杯観戦記

サランスクの奇跡から2年…2018ロシアワールドカップが開催された11都市12会場全スタジアム紹介!

ロシアワールドカップ観戦記スピンオフ企画そのうちnoteでやろうかと思ってます。 どーもこんばんは さてさて、本日6月19日……今から2年前ですね。西野朗監督率いる日本代表が南米の強豪コロンビアを2-1で下し、下馬評を覆す大金星を挙げました。 このブログ…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第20話 狂気

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 目を開けると天井が近い。 それもそうだろう、ここはサンクトペテルブルクからモスクワに向かうまでの夜行列車の車内で、自分は2段ベッドの上段にいたからだ。決して広くは無い部屋と日本人で感じるな…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第19話 20180619

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 時刻は23:00を過ぎるかどうか、くらいのところだっただろうか。 ロシアという国はどこに行ってもロケーションが抜群であった。街中、国中のどこを切り取ってもインスタ映えしてしまうほどに。この時期…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第18話 狂想曲

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // スタジアムに爆音でカチューシャが鳴り響くが、まだトイレに迷い込んだ友人を含めた多くのロシア人は一向に帰ってこない。 ロシアのスタジアムの恐ろしトイレ事情は前回に述べた通りだが、あれ?客こ…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第17話 ハーフタイムから帰れない

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // サンクトペテルブルク・スタジアムに入る前の雨混じりな曇天から、気がつけば空には晴れ間が差し込んでいた。 最近はこういうスタジアムも多くなっているが、このスタジアムは閉会式の屋根を持ち合わ…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第16話 曇天と晴れ間

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 日本代表がコロンビアに2-1で勝利し、見上げたサンクトペテルブルクの曇天には晴れ間が差し込んだ気がした。……まぁ、天気に関しては曇天どころか普通に雨が降っていたが。ただ、晴れやかに気分になっ…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第15話 JST 22:52

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 初めてしっかりとワールドカップをテレビで観たのは2006年のドイツW杯だった。 ドーハの悲劇の時はまだ産まれていなかったこの世代にとって「初めて観た悲劇的な試合」と言えば私が初めて生中継で観た…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第14話 翔べばサンクトペテルブルク

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // さて、旅の舞台は最終目的地とも言えるサンクトペテルブルクに移った。 簡単に説明すると、かつてこの地は1917年まで存在したロシア帝国の首都であり、ソビエト連邦の時代はウラジーミル・レーニンの…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第13話 シベリアどうでしょう

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // カザンの空港でまさかまさかの日本代表との遭遇を果たした後、世界遺産にもなっているカザン・クレムリンに赴く。ロシア全体に言える事ではあったが、カザンはその中でも特に日差しが強かった。気温と…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第12話 煌びやかな紫外線

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 「これ、ワンチャン日本代表の出発見れるじゃない?」 …そう下心を馳せた多くの日本人がカザンの空港にわらわらと集まり始めた。空港ロビーのカフェには自分も含めて青いユニフォームに身を包んだ人間…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第11話 偶然が重なる予感

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 「偶然が産んだ奇跡」と呼べるほど下心が無かった訳ではない。確かに若干「その事」は頭に過ぎった事もあった。 だが最初は「その事」は頭に無かったし、考慮するようになったのは観戦する試合が決ま…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第10話 人生の目標

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 カザンは抜群の好天気に包まれていた。雲ひとつないというよりも、雲は空を飾る程度にしてか浮かんでおらず、そしてロシアらしくさほど暑くない…サッカーを観るのにこれ以上ないロケーションが広がってい…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第9話 モスクワの休日

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 無事にチケットセンターを抜け出した我々はいよいよモスクワ見物に出かける。中国では殆ど何もしないまま出国したし、前夜の赤の広場は観光とはどこか意味合いが違ったような気もするから、この旅行で…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第8話 4年に一度ではなく…

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 飛行機に乗って関空→深圳で約5時間、深圳→モスクワで約11時間、トランジットで中国に滞在していた時間を含めれば30時間近い時間をかけて、ようやく旅の目的地であるモスクワに到達した。 前々から言っ…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第7話 Your name

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // ホテルへ向かう道とは異なり、ホテルから空港に向かう道のりは随分スムーズなものであった。やはり人間とは学習の生き物である。とはいえ、いくら道を覚えても地下鉄の所要時間が1時間ほどある事に変…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第6話 Wi-Fiの失せた男の哀歌

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 出張でも旅行でも、海外に行く時に重要になってから一つの問題は電波問題である。 時代は21世紀…今や世界は携帯電話無しでは成立しない世の中となっているからだ。海外に行く際の電波確保としては、空…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第5話 超ドキュメンタル

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 西野朗監督率いる日本代表が本大会前最後の試合となるパラグアイ戦を終え、ブラジルW杯でドイツが王者に輝いたあの瞬間から始まったロシアW杯へのカウントダウンが、少しずつリアリティを帯び始める。…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第4話 海を越える時

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // 遂にロシアへのW杯観戦旅行の大まかなスケジュールが完成してきた。まずはモスクワにてロシア入国を果たし、モスクワで1泊しつつ観光を楽しむ。その夜にカザンに向かってフランスvsオーストラリアを観…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第3話 精神崩壊チケット戦争

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話、前話はこちら↓】 // ワールドカップに出場するという事は途轍も無く狭き門である。 幼い頃から「天才」なんて呼ばれた連中が集う場所で居場所を勝ち得た数少ない者達が次のステップに進み、更に天才の集った場所で勝ち抜…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜第2話 決戦は水曜日

【ロシアW杯観戦記再編集版、第1話はこちら↓】 // なんとか、なんとかロシアW杯のチケット最終販売日までにパスポートの発行は間に合わせた。本籍地が京都じゃないという事態が発生したり、京都駅のパスポート発行場についた時点で証明写真を持ってくる事を…

ロシアW杯観戦記〜あれから1年…《海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜》2019年再編集版〜 第1話 青天の霹靂

今日は2019年6月14日…日本時間で言えば明日、コパ・アメリカ2019がブラジルで開幕する。 今からちょうど1年前といえば、ロシアW杯の開幕戦が行われていた日だ。2018年のロシアW杯は、大会前を含めて日本代表がベスト16まで進む過程の濃さ、「VAR」「フェアプ…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに喋れない私のロシアW杯観戦記〜第16話 余韻

// ロシアvsエジプト終わりのサンクトペテルブルクの街の喧騒を眺めながら、マクドナルドを買ってホテルへと戻る。 日本ではお手頃ファーストフードの1つに過ぎないマクドも異国では何故かやたらと落ち着く味になっていた。バリバリアメリカ発祥のチェーン店…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜第15話 2018.6.19

// Выходила на берег Катюша, (若いカチューシャは歩み行く) На высокий берег, на крутой. (霧のかかる険しく高い河岸に) ガールズ&パンツァーはアニメのタイトルしか知らないが、何故かこの曲は昔から知っていた。 なんとなくロシアンテイストのこういう…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ〜英語もまともに喋れない私のロシアW杯観戦記〜第14話 遠く離れて

// ロシアに着いてから1週間ほどが経とうとしていた。 意外と自分は、あくまで思っていたよりはという程度だが思っていたよりも環境適応能力があるらしい。ロシア初日に抱いていたような緊張はすっかりなくなり、言葉が絡む事は友人に頼らないとどうしようも…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに喋れない私のロシアW杯観戦記〜第13話 水の都

// サンクトペテルブルクはとにもかくにも美しい街並みであった。 // ロシア第2の都市であるサンクトペテルブルクは水の都とも言われているように、この場所にいる事の心地良さみたいなものはモスクワより大きかった。 ネヴァ川のクルージングも体験し、川か…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜第12話 シベリア鉄道の夜

// カザン空港での奇跡的な体験を終えた私達は、カザンにあるクレムリンに観光に赴いた。 テレビなどでこの景色を見た方も多いのではないだろうか。 ちなみにZとAの間で一体化しているのが私である。 // この日は天気も抜群に良く、ほどほどに過ごしやすい暖…

G・BLUEロシアW杯関連ブログまとめ

春はあけぼの 夏は夜ってか完全に夜中だったね。 どーもこんばんは さてさて、今回のロシアW杯は歴代の中でもかなり盛り上がった大会だったのではないでしょうか。 何より私自身がロシアで2試合観に行く事が出来た事もあり、ロシアW杯関連のブログを結構更新…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜第11話 奇跡の前の奇跡

// // カザンに到着し、フランスvsオーストラリアを観戦した後はその日の宿へと向かった。 宿と言っても、この日の宿はアパート形式の宿で、ルームサービス的なものは一切ない代わりにキッチンなども完備されていて、宿泊期間中はあらゆる設備を自由に使う事…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜第10話 夢が叶う瞬間

// 11時間の夜行列車との戦いを終え、お酒や自作のおつまみをご馳走してくれたロシア人二人に「スパシィーバ」となんとか言い、遂にカザンの街に降り立った。 // どうやらカザンは、前日まで結構冷え込んでいたらしい。 だがこの日はモスクワ同様雲ひとつな…

海外ド音痴、ロシアに翔ぶ。〜英語もまともに話せない私のロシアW杯観戦記〜第9話 どこまでも青い空の下で

// モスクワに着き、赤の広場でロシアサポーターのお祭り騒ぎを見た後はホテルに戻った。 少し場所がわかりにくい位置にはあったが、いざ辿り着いてしまえば駅の目の前という絶好のロケーション。夜をこの宿で過ごし、荷物だけ預かって貰った上でチェックア…